天界ワーク請負人 よしおかとうじのスピリチュアルズ

天界ワークで、望みの現実を、希望の御利益を。最高峰のスピリチュアル体験。

名古屋旅

旅行 日常・雑記

14-16日は、休暇を頂きます。

しばらく忙しかったので、少々ヘタリ気味なよしおかです。

と言いますか、本来ですとここまで連日色々出来るだけの「タフさ」は無いんですが、軽い躁状態が出てたのかも知れません、非常にアクティブに活動しており、睡眠時間は短く、アイデアもバンバン出て……うん、躁状態だ(苦笑)。

 

まぁ躁状態と申しましても、私の場合双極Ⅱ型の躁なので、いきなり入院が必要なレベルにまで行く事はありません。大体、そこに至るまでに躁のエネルギーが切れて、うつ側に落ちます。

今回は、うつまでは落ちませんでしたが、さすがに気力体力が維持出来なくなりました。ワーク等を行う分には、専ら自力では無いので(多くが天界任せですから)それ程支障は無いのですが、メルマガ発行ですとかブログ更新ですとか、そういう「人間の仕事」が出来ない疲労状態に陥りました。

それで、昨日限界を感じまして、昼食を食べた後にメジャートランキライザーをバシバシと入れて強制終了を掛けました。結局トイレなどで起きる以外はずっと寝続けて、翌朝の6時に何とか通常に戻りました。

 

で、今回何故限界にまで達してしまったか。自己分析する範囲で、という感じですが、家族問題が主でした。

私の場合、妻とは相性が良いのですが、息子との相性が非常に悪い。もちろん、相性が悪いからと言って虐待するとかネグレクトするとかそういう非人道的な事は無いのですが、ひたすらストレスにはなるのです。笑顔を向けたくもないところでも笑顔でないといけない事もありますし、「ここは褒めないといかんなぁ」と意識すれば、心としてどう思っていようが、教育的観点から褒めたりもします。それがまぁホントに、私の心にギシギシときしみを生じさせるんですよね。

特に今年は、春休みの最後に、息子が習っているバイオリンの発表会があり、それに向けて猛練習をさせていました。当然小学生の集中力はたかが知れているところ、結構無理して集中させて練習をさせていたので、まぁ本人もストレスだったと思います。そのストレスが、ある意味で伝染する形でもってこっちにも来てたので、ストレスの悪循環が発生していました。

 

バイオリンの発表会が終わり、その翌日ですね。私が完全にキレてしまったのが。

丁度妻が所用で朝から出掛けていて、その日丸一日、息子の世話係となった私だったのですが、ちょっとした事でも「イラッ」と来てしまい、最終的にはほぼ息子無視。頭では「無視はいかん、せめて声掛けくらいはしないと」と分かってはいるのですが、もう心が付いていかない状態になってしまいました。

で、妻が夜帰ってきて、その妻がまぁ何と言うか、「荒れた場を丸く収めるのが上手い」人なので、すぐその荒んだ空気感も解消されたのですが、私の心中はやはり穏やかではありません。荒れたまま。

ストレス解消のための旅行へ

そういう時には、私は一人旅に出ることにしています。前回は秋頃だったかな、温泉旅館に泊まってKindle本を執筆する傍ら、一人の時間を思う存分満喫してストレス解消をしていました。

昔からなんですが、私の場合、人と関わって楽しむ、というのがあまり得意ではありません。わいわい騒いでストレス発散とか、飲み会でわーってなって、なんていうのが寧ろ苦手で、一人温泉に浸かってのんびりとか、一人都会の大書店で一日中新刊読んで過ごすとか、そういうタイプのストレス発散をする人間です。

 

今回も、幸い妻も「私の限界」を理解してくれて、2泊3日での旅行を許してくれました。前回の秋休みは1泊2日の温泉旅行でしたが、今回の春休みは2泊3日の都会旅行です。

都会、と言っても、東京まで出ようにも、東京には地理感が全く無くて、何処にどういう街がありどういう特色があって……というのが、概要すら掴めていないので、近場の都会である名古屋に行く事にしました。名古屋であれば、ある程度、という位ではありますが、土地勘もあって動きやすいのです。

 

まぁ、名古屋へ行って何する、って訳でもないんですけどね。まだ旅支度はしていませんが、大きなディバックにMacBookPro入れていく予定ではいるので、自宅外からブログ更新とかもするかも知れませんし、ブログにさえアクセス出来ればメルマガの配信も可能なので、メルマガとかも配信するかも知れません。

この辺りの予定はまだ全然未知数で、夜飲み歩きでもしたならば、そういう事は一切出来ませんし、書店に詰めて良い本に巡り会ってしまったら、それを読み倒すのでやっぱりMacBookProを開く時間もありませんし。ただ言えるのは、そういう「未知数の時間が与えられる」のはとても嬉しく、楽しい。それこそが、私の『旅の醍醐味』であって、リラックス・リフレッシュ旅行の主旨たるところでもあります。事前予定なくフラリと街歩きしつつ、気になるショップがあれば覗いてみてとか。まぁMARUZENには行こうとは思っているのですが、そこで何読むかとかは、ジャンルすらも考えてはいません。

 

日程は、今月4月14-16日の2泊3日です。宿ももう押さえたので、後は行くばかりです。

旅行の関係もあり、Kindle本の出版も遅れます

一応、既にテキスト原稿としてのKindle本はアップロード済みなんですが、表紙データが出来ていない現状は今も変わらずで、現在はココナラにて、どの表紙作家さんに依頼するかを検討している最中です。格安の方がおられたのですが、その方には断られてしまいました。

売れる・売れないに関係無く、今回の本は「Amazonにあって恥ずかしくない物」にしたい、という思いはあるので、前のエッセーの時の様な、センスの無いお手製表紙、という訳にはいきません。ある程度で良いんですが、書籍として格好が付くものを、と思っています。

すると、単に表紙、というだけでも無くて、帯を考えたりもしないといけないですし、サブタイトルどうしようとか、色々迷い出す訳です。見栄、とも言いますが、まぁ出来れば「良いもの」を発行したいですからね、可能な範囲で。そうすると結局、表紙作成依頼する以前の問題として、考えるべき事がまだ残っている、という状態になってしまっている、という訳です。

 

旅先のMARUZENで、沢山の本を「眺めて」、帯のアイデアとかは仕入れようかなと思っています。地元にある小規模な本屋さんには、そもそもスピリチュアルな感じの本は殆ど無く、スピリチュアル系の本の帯として「イケてる」のはどういうものか、というサンプル自体が想像付かない状態です。その点、MARUZENには(以前行った際に見た限りでは)スピ系の本もたくさんあったので、それらを参考に、帯とサブタイトル、表紙の雰囲気(フォントとかも考えないといけませんし)を模索しようと考えています。

 

と、まぁ……こんな感じで、今の私の頭の中は、結構バタバタと忙しいです。躁状態が完全に沈静化された訳でも無いので、あまり頭の中が整頓されていないんですよね。自分でこうしてブログを綴っていても、「まとまっていないなぁ……」と感じますし。

いずれにせよ、私の場合、躁状態が1週間以上持続する事自体が稀です。そろそろ終わるでしょう。そこへ、更に休暇が入りますから、エラー状態も解除出来ると思います。

遅延のお知らせ

休暇の関係で、現在進行しているモニター枠の方に於いて、一部遅延が発生する可能性があります。これは個別で後ほどご連絡を差し上げる予定をしていますが、ココナラも含め、全てのワーク類も遅延気味になるかな、と現時点では踏んでいます。

特に、ヒーリング・アチューメントストアのご依頼の中でも、アチューメントに関しては、旅行中は「配布すべきPDFが手元にない」関係で、14-16日の間にご依頼を頂いても、対処が難しいです。最良のアチューメントをしたいので、もしアチューメントご希望の方がおられましたら、旅行明けの17日以降にご依頼頂ければ幸いです。

 

このブログ更新でそのまま名古屋行きになるか、また明日以降にブログ更新するかも分かりませんが、ひとまず今日はここまでと致します。今回の投稿はかなりの乱文ですからね、読みづらいでしょうし。

諸々ご連絡、ご相談などございましたら、出来れば17日以降までお待ち下さい。その方が、より的確な回答を差し上げる事が出来ると思います。よろしくお願い致します。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
よしおかとうじ

よしおかとうじ

天界と人とを繋ぐライトワーカー、よしおかとうじです。日々真面目に研鑽・ワークをしております。ご用の際はお気軽にお問い合わせ下さい。

-旅行, 日常・雑記

Copyright© 天界ワーク請負人 よしおかとうじのスピリチュアルズ , 2019 All Rights Reserved.