天界ワーク請負人 よしおかとうじのスピリチュアルズ

天界ワークで、望みの現実を、希望の御利益を。最高峰のスピリチュアル体験。

名古屋でお酒を楽しんだ

旅行

良い加減に酔っ払っています。

投稿日:

ココナラのご依頼があり、この時間までワークをしていました。

「酒に酔ってワークとは何事ぞ」

というご批判もあろうかと思いますが、天界入りして担当の神様に伺うと、「良い酒なら大丈夫」とのお言葉を頂けたので、お待たせする事なくワークを行う事ができました。

 

いやそれにしても、久しぶりの外出先でのブログ更新になります。MacBookProを持ち出しているのでIT環境に支障は無いのですが、やはり自宅のキーボードとはタイピングの感覚も違いますし、またIMEがATOKではなく「ことえり」なので、タイピングしている感覚もかなり違います。ことえりの自動変換機能(多分設定変えれば止められるとは思うのですが)が、結構慣れるまで大変でした。今まではATOK PASSPORTを契約していて、IMEは自宅・外出先共にATOKの環境だったのですが、この度ATOK PASSPORTが値上げされる、というのをきっかけに、同サービスの契約を切りました。月額300円少々なんですが、あまりMacBookProを持ち出してなにがしする機会が少ないので、固定費として考えると無駄かな、と思いまして。

春休みは2泊3日

今回は、春休みとして、2泊3日の旅程を組みました。まぁ旅程と言っても、何処へ行くとか一切決めていないフリーな旅なんですが、初日は上々な感じになりました。まぁ、飲んでる場所が名古屋きっての繁華街「錦三」なので、値段はかなりするんですけどね。今回、ココナラの方でリピーター様が立て続けに件数たくさんご依頼下さったので、財布は暖かいので、少々出費がかさんでも安心です。

 

それにしても、まぁ繁華街だけあって、客引きがうざったい。こちらはwebで調べて、口コミ評価とかも参考にして飲む店・食べる店を選んでいるのですが、未だに泥臭い客引きっていますね。街には、「客引き=ぼったくり!」なんて看板もあちこちあるのですが、それでも客引きさんはいるんですよねぇ。まぁ、本当に客引き全てがぼったくりだったなら、1件でもお客を入れれば元が取れるのかも知れないので、商売としては「あり」なのかも知れませんが、まぁ、街を歩くのに角々で声を掛けられるので、やっぱりうざったい。大体声を掛けてくるのは、胡散臭さ満点の男性ですしね。その辺り、女性キャストを使えばまだ売り上げも上がりそうなもんなんですが、その辺り……どうなんでしょ、知恵が回らないのか、条例による逮捕とかを警戒しているのか、いずれにしても客引きは男性ばっか。

 

錦三には、いわゆる飲み屋系もあれば、風俗の系統もあります。客引きは、今日出くわした限りでは、飲み屋系ばかりでした。風俗店でぼったくり、とかなったら、一体幾ら位請求されるのか、まさに青天井ですから、実に怖いですね。今はどの店も(真っ当でない店は知りませんが)、ポータルサイト経由でサイトを持っていて、そこに割引クーポンがあったり丁寧なご案内があったりと、情報がある時代ですから、ふらふらと街を歩くのがリスキーにすら思えます。ある程度下調べをして、自分の好みに合う店を見つけて、客引きを振り切って(笑)歩いて向かう。今回もそんな感じですね。

宿もかなり上質。

今回は、初めて「一休.com」を使って宿探しをしたのですが、正直「当たり」でした。2泊3日・朝食付きで、12,240円。錦三のど真ん中に位置する好立地のホテルなんですが、とてもオシャレです。自分には関係ないので見には行ってませんが、ウェディングチャペルをホテル内部に持っている、という、なかなか面白いホテルです。錦三でウェディング、というシチュエーションがちょっと理解できないのですが(思い切り飲み屋だの風俗だのと雑多な繁華街ですから、格式とか雰囲気とは無縁の街です、ここは)、宿泊費とかも安いので、実際にウェディングを挙げられる方とそれに招かれるゲストさん達からすれば、色々節約が出来て良いのかも知れません。

 

因みに、iPhoneの充電ケーブルを忘れてしまったのですが、フロントで貸してくれました。今はある意味スマホが無いと情報が取れない時代ですから、スマホの充電切らす事態が無い様にされているサービスがある、というのは実にありがたいです。

 

明日(と言いつつもう暦上はもう「明日」ですが)は、名古屋グルメと巨大書店を楽しみたいと思います。書店ばかりは、お酒入っていると楽しめませんからね。

書店では、スピリチュアル系の本をまず探したいと思います。どうしても、地元の小型書店には、そういうニッチな本・雑誌は無いので。隣市まで出れば少し大きめの書店もあるのですが、そこは駐車場が無いとか、耐震工事の影響で売り場面積がかなり縮小されてしまってとか、色々不都合があるのです。しかも、「ある」と言っても限度がありますからね、一応専門コーナー自体はあるのですが、なんかこー……偏ってるんですよね。宗教系書籍と一緒くたにされてしまってもいますし。宗教とスピリチュアルは、似ている様でかなり違うのですが、書店としてはざっくり同じコーナー、になってしまうのです、小型書店だと。

その点、大型書店の場合、売り場面積も広いですから、カテゴリーも幅広く、そして細かい。ニッチなジャンルもそれぞれ1つのジャンルとして括ってくれるんですよね。その辺り、明日が実に楽しみです。

 

取り敢えず、今はもう夜1時を回っているので、そろそろ寝ようとも思います。明日がありますからね。明日を満喫するために、今日しっかり寝ることも大事だと思っています。

 

それでは、また。明日の書店で良い収穫があったら、またネタにするかも知れません。楽しみです。

 

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
よしおかとうじ

よしおかとうじ

天界と人とを繋ぐライトワーカー、よしおかとうじです。日々真面目に研鑽・ワークをしております。ご用の際はお気軽にお問い合わせ下さい。

-旅行

Copyright© 天界ワーク請負人 よしおかとうじのスピリチュアルズ , 2019 All Rights Reserved.