天界ワーク請負人 よしおかとうじのスピリチュアルズ

天界ワークで、望みの現実を、希望の御利益を。最高峰のスピリチュアル体験。

Kindle本の表紙

スピリチュアル・ビジネス メルマガ

Kindle本の表紙を依頼しました。

投稿日:

先だってお話ししたKindle本ですが、腕の立ちそうな方に表紙を依頼しました。やはりココナラというマーケットはある意味「何でもある」ので、こういう仕事を依頼するのには抜群に便利ですね。

 

ココナラの「アフィリエイト」のカテゴリーなんかは、幾つか購入しましたが、ココナラ規約をマトモに守っているものの方が少ない。外部サイトの無料登録を要請する(これもココナラ規約違反です)ものだったり、アップセルを直接売ろうと外部サイトに飛ばすリンクを投げてきたり(繰り返しになりますが、外部サイト誘導自体がココナラ規約違反です)と、まーホントに酷い有様です。しかも、それを『規約違反』としてココナラに申告したんですが、ココナラ事務局の方は何も動きません。私のサービスの「書き方」には散々文句を付けてくる事務局なのに、明確に規約違反しているサービスを通報しても、全く音沙汰が無いばかりか、その出品者はそのまま営業を続けています。もう少し平等に対応して欲しいものです。

今回のKindle本は、読みやすいです

今までの私のエッセーを知ってる方ですと、多分今回のKindle本は、「あれ? 著者変わった?」と思うかも知れません。やはりエッセーと実用書的な本とでは、書いている時の意識の使い方が全然違うんですよね。当然文体・様式も異なってきます。

 

今回の本では、ざっと「ライトワーカーとは」みたいな話を書いています。基本的に続刊も考えてはいるので、今回の本は『最初の1冊』です。今回のKindle本、タイトルを[ライトワーカーことはじめ]としましたが、これを読めば、ライトワーカーとはどういう仕事をする人間か、と言うのが理解して頂ける様な作りにしてあります。勿論、ライトワーカーと一言に括っても、それぞれ働き方は違うので「絶対こう!」という訳では無いのですが、まぁエネルギーワーク系ライトワーカーはこんな感じかな、という辺りは、網羅しました。

 

今回の本で書けていないのは、MARIA01を始めとした『私専用ツールを使った独自ワーク』の話や、天界系のお話しなどでしょうか。この辺りの話は、まぁまずはメルマガで先に配信しようかなと考えています。色々と「取りあえず周り見回しても、私くらいしか見る・聞くが出来ない世界」である天界、という世界をお伝えするのは、それはそれで楽しいですし、昨日だったかな、メルマガを配信したのですが、ふとご感想まで頂けて、私としては大満足だったりしています。

 

まだ草稿の構想すら持っていませんが、続刊では、まずはMARIA01メインの話を書いてみようかなと思っています。MARIA01へのこだわりだとか、MARIA01を使ったワークの特色だとか。勿論個々のご依頼に関する事は守秘義務があるので書けませんが、そんな守秘義務の外に当たる部分の話だけでも、Kindle本1冊書けるだけのコンテンツがあるのが、MARIA01というアイテムなのです。

メルマガについて再度色々と

私のメルマガは、そのメルマガに「返信」の形を取って頂ければ、私のメールボックスにダイレクトにメッセージが届くように設定をしてあります。よく、メルマガ配信スタンドなどを利用するタイプのメルマガ配信システムの中には、こういう「直接返信」が出来ず、配信専用アドレスからの配信、となってしまう場合も多いのですが、私のシステムの場合、「このブログ自体」にメルマガ配信システムを組み込んでいるので、ある意味融通が何処までも利く、というのがメリットです。まぁ、本当はそこまで100%融通を利かせようと思ったら、PHPというプログラミング言語の知識が必要だったりするのですけれどね。Wordpressのプラグイン、と言う拡張機能を利用しているのですが、そのプラグインを直接操作して機能追加とかしようと思うと、PHPというプログラミング言語が自由に書けないと『無理』ですので。

 

でも、大体の事は、このプラグインは「設定次第で出来る」だけの融通性があります。しかも、基本機能は無料で使いたい放題、というのですから、個人的には非常に助かっています。

 

因みに、少しここからご案内をしたいと思います。

メルマガ登録までの流れ

私は、以前はアフィリエイターとして、オンラインビジネスをするのがメインでした。いわゆるメルマガアフィリも経験しており、メルマガの扱いについてはひとまず「慣れ」があります。

で、その慣れの中の内容の1つとして、時折「俺は登録してないぞ!」というクレームがあったりもするんですよね。これについて、少し詳しくお話しします。

 

登録してない、というクレームのうち、8割以上は、アフィリエイト独特の世界にある『代理登録』という仕組みから来るクレームです。

 

「Aというメルマガを購読すると、同時にB、C、Dというメルマガにも代理登録されます」

 

なんて規約が、小さい文字で書いてあったりするのです。

しかし、そもそもメルマガ購読する為に規約全文をしっかり読む、なんて人の方が圧倒的に少ない訳で、ここでトラブルが起きる訳です。Aメルマガとのビジネス提携などで、代理登録先(B~D)として入れてもらっている様な場合に、何も考えずにそのアドレスを代理登録したりすると、クレームが殺到する羽目に遭います。個人的にはそこまで大規模に炎上した経験はありませんが、「あるある」としては言われている話です。

 

で、8割以上はソレなんですが、残り少しに、違うものが混じっています。その「違うもの」のメインが、アドレスの登録間違いなんです。

よくあるのが、Gmail。半角英数字だけしか許されないアドレスになるので、人気があるアドレスは色々重複するんですよね。そこでGoogle側は、例えば「japan」で登録したいけれど取られている、と言うような場合に、「japan2019」「japan1104」など、日付やユーザーの誕生日などを付加したアドレスを「これでどう?」と提示してきます。これが問題なんですよ。

 

メールアドレスをご自身で管理される際に、例えば短縮読みなど「辞書登録機能」を用いてアドレスを記載される方は絶対間違いはされないのですが、アドレスを手打ちされる方の場合、この「japan2019」が、「japam2019」になっていたり、「japan20019」になっていたりする場合があります。で、そういうアドレスが「無い」のであれば何の問題も無いのですが、たまたま偶然「ある」と、そのアドレスに対してメルマガを誤配信してしまう結果になる訳です。

 

後は、いたずら。人様のメールアドレスを、勝手に色々なメルマガに登録をして嫌がらせをする、なんて古典的な事も未だにあります。

 

そういうのに一括して対処する方策があります。それが『ダブルオプトイン』と言われる登録方法です。

既にメルマガ読者になられた方であればこれはもう体験済みなんですが、メルマガの本登録の手前で「この登録は本当にあなたがしたものですか?」という内容の確認メールを、メルマガ配信リストにそのアドレスを加える前に、先に配信します。そのメールに対して「自分です」というアクションを起こしてくれた方だけを、メールマガジンの登録者リストに加える、という風にする事で、「メールアドレスの間違い登録」も、「いたずら登録」も、両方一挙に対処が出来るのです。

 

ただネックは、この『ダブルオプトインの確認メール』が迷惑メールフォルダに入ってしまうと、永遠にメルマガが届かない、という事です。実際、私のメルマガでも、今おひとりの方が、多分そういう状況になられています。

 

ですので、私のメールアドレスからのメールについては、どういう配信形式であれブロックしない様に設定をして下さい。そうでないと、メルマガも届きません。

この記事を読んで頂いて、もし自分が該当するかも、と思われましたら、是非迷惑メールフォルダをチェックしてみて下さい。どうぞよろしくお願い致します。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
よしおかとうじ

よしおかとうじ

天界と人とを繋ぐライトワーカー、よしおかとうじです。日々真面目に研鑽・ワークをしております。ご用の際はお気軽にお問い合わせ下さい。

-スピリチュアル・ビジネス, メルマガ

Copyright© 天界ワーク請負人 よしおかとうじのスピリチュアルズ , 2019 All Rights Reserved.