天界ワーク請負人 よしおかとうじのスピリチュアルズ

天界ワークで、望みの現実を、希望の御利益を。最高峰のスピリチュアル体験。

ゴールデンウィーク終了

日常・雑記

GWもようやく終わりとなりまして。

投稿日:

いや体感的にも実に長いGWでした。甥っ子が私の家に遊びに来たりもして、例年に無い忙しいGWと相成りました。

まぁ、幸いというか何と言うか、GWはメルマガ企画とかも何もしていなくて、フリーハンドで臨んだ訳ですが、蓋を開けてみるとココナラのご依頼が相当件数入りました。今もご対応中だったりするのですが、なかなかに一筋縄では行かないワークばかりです。

難度が上がってる気がする

最近とみに思うのですが、ココナラで受けるご依頼の難度が上がっている気がするのです。元々私が、天界系ライトワーカーとしてデビューして営業行為をして……という裏には、天から「修行」と仰せになられているところがあり、まぁその修行の結果がどういう所に行き着くのか今時点ではまるで分からないのですが、いずれにせよ「修行」の要素がある為か、ご依頼頂ける案件の難度が、上がる事はあるのですが下がらない。昔の様に「簡単に施術しておしまい」と言う様な、単調なワークが1件もありません。

 

まぁ幸いにして、天界入りをすると緊張する、なんてのも過去の話で、最近では天界入りしていると英気を頂けるのか分かりませんが寧ろ元気になります。人様のワークを行って、通常のエネルギーワークだと「バテる」「疲れる」なんて事も、気を付けないとあるのですが、天界入りして行うワークに関しては、身体の限界が来るまでぶっ続けでのワークが可能になっています。あぁ、そう言えばココナラの「説明」欄に、体調によって1週間ほど天界入り出来ないかも、なんて記述が残っているのを今思い出しました。もはや完全に過去の記載ですね、今じゃ天界入りは、これまで慎重に踏んでたプロセスを何段も飛ばして、いきなり天界へと入る事が出来、また別途の方法で、いきなり大神様と対面させても頂ける様になっています。

独自展開も考えてはいるのですが……

そう考えると、このブログで「ココナラのワークか、それを越えるワーク」をご提供出来ればと思うのですが、まーこれが面倒で作業が進みません。ヒーリング・アチューメントストアの方ですら、ようやく一覧記事を出せたくらいで、ココナラに入れたワーク類の移植、というのは実に難しい。

 

何が難しいかと言うと、『オプションの取り扱い』なんですよね。ココナラだと、スムースにオプションをポンポン追加出来る様な設計仕様になっていて、これはこれで実に使いやすいのですが、残念ながらあそこまでのユーザビリティーを個人で再現しようというのは難しいです。カートの位置とか、実に細かいところでもあるのですが、「常に表示しておきたい情報」「必要に応じて出したい情報」を切り替えて表示していく、というのが、普通にWordpressでサイト作るだけではとても実現出来ません。

 

この辺り、難題なんですよねぇ。まぁ、ココナラには25%の負担金を支払っている代わりに、あの優秀な決済システムと集客とをやってもらえてるので、あくまでココナラとブログ独自決済とは並列で行こうとは思っているのですが、あくまで「並列」が目標であって、その為にはココナラに出している全てのワークを、「見やすい・分かりやすい・決済しやすい」形でブログに落とし込まないといけないので、なかなか頭を使うところです。ワークに使う頭とはまるっきり違う使い方なので、よいアイデアというのがそれ程出ません(苦笑)。

ライトワーカーことはじめ 118位でした

先日発刊したKindle本「ライトワーカーことはじめ」ですが、目視で確認した限り、占いのカテゴリーで最高順位118位まで行きました。今は243位となっていますが、取りあえず「出した直後に割と読んで下さった方がいた」というのは、有り難い限りです。

Kindle本のマーケティングとかは全然詳しくないので、ここからの伸びしろは無いとは思ってもいるのですが、そのうちブログのサイドバーに広告的に自分の本でも出しておこうかな、なんて思っています。まぁこれは、Wordpressの外観を作るテーマファイルが非常に優秀なので、素人な私でも比較的簡単に実装出来そうな部分でもあります。

 

ただまぁ、やはり商業的にペイする段階には、到底辿り着けませんね。大々的にキャンペーン、とかも、例えば何処かそういう広告が出せる様なところがあれば出来るのでしょうけれど、その広告費もまた掛かってしまいますし、「表紙:1000円」の価格を回収するにも、1年くらい掛かりそうな勢いです。良いんですけどね、印税目的の本では無いので。あくまで「ライトワーカー業界の『胡散臭さ』が少しでも払拭出来れば」と思って書いた本なので、必要な人のお手元に届けば、それで私としては満足です。

 

近いうちに、無料キャンペーンもやろうかと思っています。Kindle Unlimitedに登録されている方であれば「読み放題」サービスの一環で無料で読めるのですが、なかなか本好きの方で、かつ、デジタルで読む、というのに慣れている方で無いと、あのKindle Unlimitedというサービスは登録されないと思うので(月額980円は、月1冊雑誌を買う程度の方だと、ペイしませんからね)、無料で読んで頂ける機会を設けても良いのかな、とは思っています。Amazon Kindleの出版側の機能で、5日間だけですが、無料で本を頒布できるキャンペーンが打てるんです。ただ、何だか日本時間と合わない時間帯でのスタート/エンドになる、少しアメリカAmazonの名残が残ったキャンペーン方式なんですけどね。

 

Kindle本のキャンペーンについては、またメルマガで先行告知をしたいと思います。メルマガの「迷惑メールフォルダ」設定をお忘れ無く。

メルマガも、近々出しますね

また、近いうちにメルマガもまた出します。数通メルマガを発行して思ったのですが、当初予想していたよりも、メルマガを発行する『手間・苦労』というのが、薄い。昔は、結構メルマガって「出すまでに色々プロセスがあって大変」という印象しか無くて、特に廉価なメール配信サービスを使っていた以前のこのブログのメルマガの際は、廉価故に操作画面がとても重くて、ワンクリックする度に何秒も待つ、というのが結構嫌だったんですが、今のメルマガシステムに乗り換えてからは、非常にサクサクとメルマガが作れます。

 

海外製のプラグインを用いて作っているメルマガですので、そもそも「テキストメール」という選択肢が無くて、全部HTMLメールにはなるのですが、逆にそうなる事によって、どの位の読者の方が開封して下さったか、配置したボタンがクリックされたか、などが分かります。この機能のお陰で、「ボタンにURLをリンクし忘れた!」という大失敗に気付く事が出来ました。

 

読者様の中には、開封が分かるとか申しますと「監視されているようで……」と仰る方もおられるかも知れませんが、得られるデータ自体はいわゆる統計的データにかなり近く、個人特定がどうこう、という話ではありません。単に「何件開かれた」「何回クリックされた」とか言うようなのがパーセンテージや回数で表示されるので、メールのミス失敗の類の監視には良いのですが、それぞれの読者様を監視する様なイヤッタイ機能はそもそも付いていません。

 

ある意味、メールマガジンの配信管理者にとっては、メールのオープンレートのモニターとか、クリックレートのモニターは必須です。これがしっかりしていないと、そもそもメルマガ自体がSPAMの扱いをGmailとかで受ける元にもなってしまうんです。

よく言う話ですが、メール本文に「無料」「Free」「SALE」なんて単語があると、それだけでGmailは『低優先度』扱い、または迷惑メール扱いしてきます。でも無料なものは無料なんだから無料って書かない訳にいかないじゃないですか。なのでどうしても、無料一斉ヒーリング関連などは、ある意味メルマガ読者様がまず得られる一番の特典ポイントなのに、メールが正しく受信されないが故に「オープンレートが普段より低め」であったりもして、そもそも開いていない・見ていない読者様がおられるようなんです。

 

無料一斉ヒーリングとは言え、私も手抜きでやってはいないので、エネルギーはしっかり受け取って頂けます。「メルマガ購読単価」と「エネルギーワーク」を等価交換の左右に置く、という発想で、エネルギー等価交換性の法則を上手いこと回避したスキームを作れているので、是非全ての読者様に、無料一斉ヒーリングワークを受けて頂きたいのですが、現実のところ「7割」の方が受けられていて、他の3割の方は、オープンレートから言ってそもそも告知メールが読めていないのだろう、と今のところ推測をしています。

 

メルマガ配信者としては、結局「迷惑メールフォルダ」の扱いが一番大変なんですよねぇ……これを完全に回避する手法なんて、ありませんから。もしあったら、逆にSPAMMERが悪用しますしね。

Googleが「迷惑メール『だろう』」と勝手に推測して判断してくれてしまうので、一番のアピールポイントが「そもそも届かない」のは実に残念です。私ももう少し勉強をして、迷惑メールフォルダ対策をしっかりと行いたいと思います。

そう言えば、令和初の投稿でしたね

今気付きましたが、GWのバタバタでもってブログを放置していたので、この投稿が「令和初」の投稿です。それにしゃあ、中身が無い……(苦笑)。

まぁ、令和になったからと言って何か激変する、という事も今のところありませんし、大局に立てば何かそういう『潮流』の様なものは発生してくるのだとは思いますが、それも今の今見えるものでもありませんから、今のところは、自分の出来る範囲の事をしていきたいと思っています。

 

まずはブログに、「ライトワーカーことはじめ」のPOPを出す事。

それから、少しずつでも、ココナラのワーク類をブログに移植する事。この2点です。

後は、少し根を詰めずに、天界の話などをメルマガに投稿出来たらと思っています。

 

では、令和。これからもどうぞよろしくお願い致します。

 

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
よしおかとうじ

よしおかとうじ

天界と人とを繋ぐライトワーカー、よしおかとうじです。日々真面目に研鑽・ワークをしております。ご用の際はお気軽にお問い合わせ下さい。

-日常・雑記

Copyright© 天界ワーク請負人 よしおかとうじのスピリチュアルズ , 2019 All Rights Reserved.