天界ワーク請負人 よしおかとうじのスピリチュアルズ

天界ワークで、望みの現実を、希望の御利益を。最高峰のスピリチュアル体験。

FX

スピリチュアル全般

好きなこと第1段:お金が増えること。

とまぁ、いきなり俗世根性丸出しなタイトルな訳ですが、まぁ昔のブログをご存じの古参の方には既にお馴染みではありますが、私には「金の亡者」属性があります。少しでもお金が欲しい、お金お金……いつも考えています。ただ、そうは言いつつ「搾取」の様なことや「詐欺」「騙し」の様な事は心底嫌いでして、お金を得るにもクリーンに、というのがある意味私の信条だったりします。ライトワーカーとしてワークをご提供して対価を得る事について、ヒーラー・ライトワーカーさんの中には、「崇高な事をしているのにお金なんて……」と、お金を毛嫌いする方もおられるのですが、私はそうではないタイプです。相応の対価、という言葉が好きです。

 

私の、現在主に行っているワーク類は、なかなか他で提供出来る方は少ないです。天界入りし、神様方どなたかと繋がって御神徳を授かるくらいの事は、今まででも天界入りの「御許可」を与えられていた方々、というのを見てきていますので、それなりにいるのだろうなぁとは思います。ただしかし、その中でも私の交流関係の中で「筆頭」と間違いなく言える方ですら、天界にてその方に付かれた神様に言われたそうです、私が繋がっている神様について。『あのような高い御立場の御方とは比べられない』のだとか。ザックリ、天界入り出来て、実はその下に神界とでも言うべき<八百万の神様たちのおられる場所>があるのを知ってる私からすると、天界に属される神様、というだけでもう普通に別格扱いじゃないの? とか思ったのですが、やはり御神格というのは私ら人間が考えるより遙かに拘束力というか統制力というか、上下関係がハッキリするらしく、神様同士でカチッとした序列があるようです。私自身大神様に「大神様って偉いんですか?」的な事は伺った事はないのですが、少なくとも「大神様から指示が飛んで色々な天界所属の神様が動かれる」シーンを目の当たりにすると、うーん、やっぱり首領的な存在なんだなぁ、と思います。

 

……もっとも、最高位かどうか、というと、実はここは少々秘密があるんですけれどね。私の繋がる大神様よりも御神格が上の神様は、おられますし私自身突然御命令などされて平伏したりする事もありました。滅多にない(そもそも天界の地平面にはおられないので天界所属かどうかすら不明なんですが)事なのでそもそも「どういう条件下で御現れになられるのか」とか、よく分からない事ばかりなんですが、取りあえずその神様がお出ましになると、大神様は頭をグッと下げられて、玉座ごと後ろに下がられます。ある意味凄いシーンなんですよこれ、玉座が、レールに乗ってて急速バックする様にして下がってしまわれるので、初めての時には「えっ、えっ?! 何っ、何が起こるの?!!」と私も混乱しました。その『上の大神様』的な方から、直接御声掛けを頂いて状況は理解したものの、いつもの大神様の御様子からは想像の出来ない「平身低頭」な様は、大神様がこの対応されるんなら私って一体どーすりゃいいんだ、そもそもここ(天界)に今、いていいの?! ……みたいな感じですね。とっても困惑しました。

 

と……何だかライトワーカーなブログになってますが、今回のテーマはお金です。はい、お金。

私の場合、持っている精神障害がありまして、それによって障害基礎年金を受け取っています。これ、非課税なんですよ。老齢年金の場合、ある程度以上受け取ると課税がされますし、課税がされる事で当然にNHKの支払い義務とかも生じてきたり、健康保険の費用が嵩んだりと、「老齢年金受けてる人からぼったくってどうすんの……?」と国政のやり口は正直理解しがたいのですが、いずれにしても私の受けている障害基礎年金は、非課税です。しかも、障害基礎年金の受給決定と同時に、年金の納付が「法的免除」という扱いで、全免除になります。躁うつ病、という、一生病でもあり尚かつ「その罹患者の25%は自殺で人生終わる」というなかなか厄介な、自然死からは遠いタイプの障害ではあるのですが、症状が出ていないか軽い時は、普通に動けますしやりたい事が出来ます。以前であれば、割と不安定期ではあったのですが、茶道講師の資格を取るまでにお茶の世界にどっぷり浸かっていた時期もあるくらいです。

因みに、障害基礎年金は非課税、かつ年金納付義務の法的免除がある代わりに、受給に対して所得制限があります。360万ほど稼いでいたりすると半減し、700万くらいだったかな、稼ぐと止まります。これ昔は無かったはずなんですよ、私が自ら社会保険事務所に行って詳細に聞いた時にも、窓口の方から「障害基礎年金は、障害者の方を『応援』するお金ですから、1000万でも2000万でも、どんどん稼いで大丈夫です!」って言われましたもん。……まぁ、国家財源は無限ではありませんから、700万で全停止、というのはある意味で合理的かなとは思います。

 

そんなお金の話。

先日から、円高と円安を短いレンジで「行って来い」している為替相場があります。104円をかすめた瞬間はありましたが、105円~107円くらいの幅のレンジです。このレンジ相場は、私にとって得意の相場。とある海外FX会社を用いて、小資金でグリグリ稼いでいました。元々ベットしている金額が大した額では無いので、伸び率は月利100%(要するに、倍化)とかそういう世界にはなってたのです。全てはトランプ大統領。あの人が静かなうちに少しずつ円安に振れ、あの人が発言した瞬間に円高に動く。ドル円だけだと幅2円の相場なので、レバレッジを上げないとホントに些末な利益で終わってしまうのですが、基本的には「円買い」の状況を招いているため、今日までは「上がってきたら叩き売る」という姿勢で、5万が10万に化けてました。

 

しかし、レンジ相場というのは、時として「意外と動く」事があります。もちろんトレンドが発生した場合には、レンジで張ってると一撃で退場喰らう事もあるのでレンジにレバレッジ上げて対処、というのは基本戦略としてあまり良い策ではないのですが、四六時中チャートの前にいられる訳では無いですし、一番よく動くNY市場の時間帯は、健康上寝てないとマズいので、どうしても「レンジで張る、トレンドは遅れて少しだけ乗る」という姿勢になるんですよね。

でまぁ、今日はいつもの「ポンド円」が、予定外に円安方向に動きました。まぁかなり円高進行していたのでその程度の戻りは本来踏まえてなければ行けなかったのですが、英国首相の発言を機にか分かりませんが、対ドルでもポンドが若干高い様な状況になってる様に見えました。実際はユーロドルの動きとリンクしているので「ポンドの独歩高」という様なヤヴァイ状況ではなかったのですが、レンジ対応のレバレッジにしていたので、損害がでかかった。値動きがあった時チャートに貼り付いていたならば、即座にドテンを打ってポジションを反転させていたところなんですが、丁度運の悪い事に、子供が学校から、体調不良とか言って早退のお迎え要請来てお迎えに行かにゃならん、と。しかも、お迎え行ってみたら担任の先生がビミョーな顔をしていましてねぇ……明らかに「本人さん元気なんですけどね、体調悪いそうで」みたいな扱い。そして当の本人たる子供も、顔つきは厳しそうなクセに顔色は良いわ発声はしっかりしてるわ、本当に体調悪い時とは全然違う様子で。

 

まぁ、夏休みボケだな、と。

 

でもまぁ呼び出されたので連れ帰らなければいけませんので連れて帰り、早速「プリント責め」にしました。帰ってくるなり跳んで跳ねてましたからね、体調不良説、却下です。

プリント責めにするにしても、放置していてやるわきゃないので、付きっきりでジロリと。プレッシャーも掛けつつやらせました。学習効率、という面で言えば、プレッシャー下の勉強なんて「やる意味あるのか?」レベルではあるのですが、敢えて「根性を鍛える」とかそういう『昭和の理屈』を持ち出して、強引にプリントをやらせたりしていました。

 

そして、ようやく遅昼飯にして少しPCを開いてみて……あ、これ終わったわ、と。含み損11万。入金ボーナスで5万付いていたのでロスカットはされていなかったのですが、利益分どころか元本も完全に喰われてました。インジケーター見て、これ続伸のパターンか……と判断し、即行全ポジションを損切り決済。資産は「-11,000」とかって表示になる訳ですよ、MT4上では。ボーナスクレジットのお陰で「証拠金残高」は3万少々あったのですが、うわもう、どうしよ。って感じでした。

 

で、まあそーなれば仕方ない、毒を食らわば皿までという事で、全力でポンド買いです。通貨ペアは相変わらずのポンド円。かなり遅いタイミングのドテンですね。

それで、夕方、夜と時間を待って、相場は見事に続伸しまして、結局残高「+41,000」まで戻しました。マイナスからの復帰だったので、都合5万円ほど取り返した形です。

 

取りあえず、ロスカットの危機は回避されました。昔、私が引退した際に陥った債務超過の時の『引き金』の損切りの様な、100万超える損切りでは無かったので、割と平然とドテンを仕掛けて半分戻しを得る事は出来ました。

でも実は、先月のパチンコ関連支出が相当酷い有様なので、+10万の状況でも引くに引けなかった、というのが実際なんですけれどね。やはり夏休みの子供ストレスは、どうしてもやさぐれる方向へと心を持っていってくれてしまって、場当たり的なパチンコをしたり、ヤフオク!で攻略法買ったり(攻略専門会社の情報は割と当てになるのですが、ヤフオク!のは8割が「効果無し」でしたね……)。ストレス発散・解消の有効な手段を持っていない人間である為、こういう不始末になってしまうのです。カラオケとか、ランニングとか、瞑想とか、色々言われてる方法はありますが、どれも「ストレス」対策には、なってくれないんですよね……瞑想すると一時的にストレスは下がりますしスッキリはするんですが、心の奥底に溜まった澱のようなネガティヴは消えない。瞑想深度が低いのかも知れませんけどね、まだまだ修養が足りませんな、私は。

 

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
よしおかとうじ

よしおかとうじ

天界と人とを繋ぐライトワーカー、よしおかとうじです。日々真面目に研鑽・ワークをしております。ご用の際はお気軽にお問い合わせ下さい。

-スピリチュアル全般

Copyright© 天界ワーク請負人 よしおかとうじのスピリチュアルズ , 2019 All Rights Reserved.