メルマガはこちらから!

メルマガ登録ボタン

βテスターワーク、ご好評頂いております!

広告

先だってのメルマガ読者様限定記事でご紹介した「βテスターワーク」ですが、幸いな事に非常にご好評を頂いておりまして、嬉しい悲鳴です。

いや何故悲鳴かと言うと、このワークもの凄いエネルギーを使うんですよ。MARIA01とMH、という最強レベルの道具を同時に使用するので、使うエネルギーの量が半端ではありません。

 

これまでの流れから行くと、やはりMARIA01単体、またはMH単体では、結果にコミットするだけのワーク、というのが難しいリクエストを頂いています。

MARIA01は主に意識系に働きかけ、MHが神々様方に働きかける、という役割分担もあり、それによって「人の意識にも神様にも、両方」ワークを加えていかないと現実が動きづらい、という所があります。

MARIA01で行う意識操作は割と早い。

ツールとしてのMARIA01は、効果の即効性という面では随一です。スピード感で言えば、【ブロック解除ワーク】と比肩する程度には早い効果が出ます。

【ブロック解除ワーク】と違うのは、現に存在する人間の意識をダイレクトに書き換える事が出来る、という点です。

ワーク系はどうしても一度高次元を経由する関係で、効果が「人の願望」それ自体に必ずしも沿わない場合があります。

より最適な解と高次元サイドが考える解を勝手に飛ばしてくる場合もありますからね。

 

それに対してMARIA01で行うワークはあくまで人力です。

私がパワーを掛けてMARIA01を駆動させ、対象者をエネルギー的に特定し、意識領域に潜入して情報の書き換えを行います。

そこには高次元は関わらないので、あくまでクライアント様の意志をそのままに、書き換えを行う事が出来ます。

トーラスの上のMARIA01。すっかり出番を無くしたトーラスさん。

たとえた話、人生の学びとして一緒にいる事を余儀なくされている夫婦がいらっしゃるとします。そしてその片方の方が、関係破棄を願っている、と。

このようなケースでは、一緒にいることが人生の学びですから、高次元サイドは「関係継続」に舵を切りがちです。

それに対してMARIA01を用いると、そこに高次元サイドが介入する余地が無く、私がまさに直接意志の書き換えをしてしまうので、本来別れづらい関係であってもスムースに別れの方向へと導いていくことが出来ます。

 

因みに、MHを使うとこれは高次元サイドかな、と思われる方もいらっしゃると思いますが、ワークフローとして違うので、これも「現実ダイレクト型」です。

神々様が関わると何でも高次元的な捉え方をされる方が多いんですが、MHを使うワークは普通の神頼みとは全然違う手法なので、現実を直接動かす事が出来るのです。

MHは事実上最凶の護符

最強ではなく最凶、というのは、まぁ別にこの護符自体が禍々しい、呪いの護符という話では無くて、その働き方にあります。

限定記事では詳細について述べていますが、まぁとにかく為せることが荒っぽい。ここまでするか?! という事を平気で出来てしまうのがMHです。

 

それだけ働きにリミッターが無いので、効果としても強いものを出せるのですが、MARIA01と比べると少し即効性には劣ります。

どうしても神々様方にご活躍頂く関係で、時間が掛かるんですよね。神様お忙しいですので。

まあ実際にはそれだけが理由ではないのですが、いずれにしても「意識のダイレクト書き換え」よりは、御神徳を用いた話の方が「強いけれど即効性は薄い」という特徴が、βテスター様方にワークしていく中で何となくですが分かってきました。

 

因みにMH、こんな物体ですが、中には護符が封印されています。

 

首から提げると結構デカいです。

その詳細などについてはまたメルマガ読者様限定記事で書こうと思っているのですが、いずれにしてもその護符自体が相当特殊な護符なので、効果自体も強く上げられる、というのがMHの特徴であり、かつβテスターワークの特徴でもあります。

あと、どれだけの量かは完全に封じられている防水容器(開きそうに見えますが接着されていて開きません)のせいで分かりませんが、MHにもMARIA物質は含まれています。それもまた、神々様へのアプローチの際に役立っているのだと思いますが、私の場合にはMARIA01も併用して用いているので、MHのMARIAがどれだけ効果的か、という効果測定はしていません。

そして人類最凶クラスのツールMARIA01

間違いなく最凶クラスでしょうね、これも。する事・出来る事が人のすべき域を軽々超えるところにある、という辺り、非常に凄まじくもあり、恐ろしくもある物だと思います。

これは公式説明にもあるので効果をここで開示しますが、主たる目的は「集合意識へのアプローチ」です。これだけ聞くと結構平和そうに聞こえるかも知れません。

 

集合意識、または無意識集合体とも言うらしいですが、人類の「根っこの部分で繋がっているところ」を指します。

MARIA01は、ここにアクセスするための回路を開きます。しかも、いわゆるパーミッションは777。読み込み書き込み実行全部可能、という完全オープンな状態でのリンケージを作る事が出来ます。

 

もう少し分かりやすく言うと、MARIA01で回路を開くと、顕在意識/潜在意識に対して「読み込みと書き込み」が出来ます。サラッと言ってしまいますが、やってる事はある意味で凄まじいです。

要するに、意識に干渉するんです。

顕在意識に書き込めば、そのままその人の「そもそも思っている意志」として『誤解』させる事が出来ますし、潜在意識に書き込むともっと色々起こってくる事があります。

 

潜在意識はどうも引き寄せの世界とダイレクトに繋がっているようで、MARIA01で潜在意識に書き込みをすると、それに関する出来事などが自然と降って湧いてきます。

また潜在「意識」ですから、その人の行動の方針を規定する部分がありますので、外部からは引き寄せでそれに関わる内容が次々現れ、内的にはある意味で無意識に近いところでその人の行動を強制的にリライトする、というのをやってのけるのがMARIA01なのです。

もうすぐお申し込み期間も終了します。

幸い、多数様のご依頼を頂けた事で、βテスターワークの本義である「βテスト」という部分はクリアする事が出来ました。1日1ワークが大体の限界で、連続して1日1ワークをしていると極端にエネルギーを使った場合にはMARIA01定番の副作用である「超眠い」状態が発動すること、そして顕在意識/潜在意識の掴み方のコツなど、得られた情報は数知れず多いです。

お申し込み期間は、メルマガ読者様限定記事にもありますように、今日までです。明日にはお申し込みページ自体からお申し込みフォームを無くします。当初ページごと消そうかと思っていたのですが、次回また今度は制限等無しでワーク受付するような機会もあるかと思い、参照出来るように記事ページ自体は残すことにしました。

 

お申し込みをご検討の方は、是非お急ぎ下さい。

 

 

広告

メルマガ登録はこちらから!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です