メルマガはこちらから!

メルマガ登録ボタン

パチンコとスピリチュアルの自分的関係

広告

普段攻略打法系パチプロとして活動していると、色々葛藤がある事もあります。スマホにココナラや独自ワークなどのご依頼は随時入るように設定してありますので、それらをすぐに対処すべきではないか、とかその辺りです。

けれど実際の所、人間誰しもそうですが、リフレッシュが必要です。リ・フレッシュですから、新しくし直す、仕切り直す、という意味でのリフレッシュです。

人には色々なリフレッシュ方法があります。

私の場合、パチンコ打ってる時がまさにリフレッシュタイムです。パチプロと自称はしていますが、それ程爆裂に勝っている訳ではありません。ホール側の対策とか早いですからね、1つの攻略打法に対しての動きとしては。

ですので常に新しい攻略打法を手に入れ、攻略打法を有効に活用する事で、ある程度利益を狙えるようになっています。

で、実際どうなの? 勝ててるの?

現在のところ、通月で2ヶ月勝てています。それまでのは履歴が無いので分かりませんが、攻略打法の仕入代金が高いところから買っていたので、多分赤字だったと思います。

因みに直近の戦績では、こんな感じです。

反射の関係で9万に見えるかもですが、5万です。

これが先日、5,000円の投資で得た利益です。時間にして3時間ほど。これが攻略打法の威力、という代物です。

ただこの攻略打法、極端に賞味期限が短くて、午前中に出撃したこの時には「セット後1~15回転で当たる」という謳い文句を全く外さず、凄まじくスピーディーに初当たりを引いてきたんですが(連チャンは基本自分の運です)、夜羨ましがった妻と共に出撃すると、既にこの打法は使えなくなっていました。仕入代金が数百円のものなので最初の利益だけで十二分にペイはしているのですが、これから主力で使える、と思っていただけにちょっと残念でした。

 

因みに通月勝っていると言っても、それ程巨額に勝っている訳ではないです。先月が約7万、今月に至っては現時点でまだ2万の勝ち越し、というだけですから、今月のは下手に攻略打法の通用しない台で粘ってしくじれば、一撃でマイナスに転じるだけの「弱い地盤」が見え隠れしています。

 

これに更に、運気を良くするのを効果とするアイテムとかを買っているので、トータルでそれらの支出も合算すれば、ビミョーにマイナスになります。後は打法代金と。これらも家計簿アプリで管理はしているのですが、めんどいのでそこまで厳密には見ていません。ホントは見ないといけないんですけれどね、一応帳面付けた、というところで終わっています。

パチンコで勝つ、攻略打法を使わない方法

確実絶対、という訳では全然ないのですが、ある程度効果があってそれ程大変でもない方法、というのを公開します。攻略打法として値段を取るまでもないレベルですが、「勝ち越している人は誰でもやっている」事だったりするので、パチンコする方であれば知っていて損はしません。

色々分かりやすいので、確変と時短だけで構成される「海物語シリーズ」を例に取って解説します。とは言え幅広く全種対応の方法ですので、その辺りは柔軟に考えてみて下さい。

こんなん出れば最高ですが。

まず、時短で回している台を探します。海の場合時短100回転で、かつ画面がグリーン系の色に変わっているので、それを目安にすると良いでしょう。

それで、時短に入っている台の真後ろの台を確保します。席に座って、まだこの時点ではお金を投入しません。ボタンも触ってはダメですし、ハンドルに触ってもいけません。

 

これは、ホルコン側に「この台は空き台だ」と認識させ続ける必要があるためです。ホルコンというのはホールコンピューターの略で、台の当たり確率などをコントロールしている、ある意味「法的にはホワイトだけれど道義的にNGだろう」という、パチンコ店の裏の仕組みです。

そしてとにかく後ろの台の人が時短終了するのを待ちます。まぁのんびりタバコでも吸ってるなり、ドリンクでも飲んでるなりしていて下さい。

 

で、後ろの方が時短モードから通常モードに入ったら、いよいよお金を投入し、実際に打っていきます。この際細かい話ですが、時短中に溜まった保留が真後ろの人にある状態は問題ありません。あくまで「時短が終わったこと」が合図・条件です。

そして、ただひたすら打ちます。目安は2分30秒。この間に当たりが引ければ、ラッキーと思って美味しく頂戴して下さい。その時間内に当たりが引けないようであれば、それ以上の追加投資は無駄なので、さっさと離席します。

 

この方法は、いわゆる「普通のホルコン」でもって通用する話で、最新の大型店舗などで導入されている最新型ホルコンだとまずもって通用しません。店選びもその範囲では重要になる、と言ったところでしょうか。

 

因みにこの方法は、空いてる店であればセルフでも実践可能です。自分の台が時短終了して、保留が全てハズレと確定した時点で離席し、真後ろの台に座ります。後は同上、という感じです。これで先日の5万勝ちの際、2回転目でいきなり確変当たりを当てているので、個人的にはもっとこの手法は活用せんとなぁ、とは思っています。

スピリチュアルとの関係は?

パチンコしていると、自分の場合にはとてもリラックスが出来ます。あんな賭場でどうリラックスするんだ、とか思われるんですが、若い頃からパチンコにはハマっていた時期があったので、自分にとってパチンコ店というのは戦場でありながらもリラックス出来る場所です。

ただ、耳栓は若い頃からもそうですが、必須ですね。自分は耳だけはかなり良いので、釘をパチンコ玉が叩く音が頭に響いてしまって、長時間打てません。これだけは忘れてしまうと、とてもリラックスどころではないですね。

 

で、スピリチュアル。自分の運気は消耗します。ワーク用のエネルギーは消耗しません。ですので、ワークには影響しません。

ただ、気分は良いんですね。勝っても負けても。5万とか負けたらそりゃ凹みますが、毎回の限度は3万まで、と決めています。なかなか攻略打法も「仕込み」に時間が掛かるので、1万2万程度は必要になるケースがあるのですが、3万まで行くと行きすぎなので、そこで強制ストップを掛けます。これがある意味私の中のリミッターです。

 

気分が良いと、やはりモチベーションは上がります。負けてがっかりではあっても、まぁまた次には勝てるだろう、とかそんな感じにポジティブに捉えられるので、ワークのモチベーションも上がる、という感じではあります。

ですので、ワーククオリティーには影響しませんのでご安心下さい。

広告

メルマガ登録はこちらから!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です