私、偏頭痛持ちです。低気圧が寄ってくると、大抵偏頭痛を起こすので、我が家の天気予報当番になっています(苦笑)。

何でも、人間にとって一番快適な気圧は1013hPa程度らしく、それを下回ると人によって色々な不調が出てくる、という事です。私はその不調をモロに喰らうタイプで、偏頭痛・肩こり・首こり・頭重感など、色々な症状が出ます。

それでも、今回の台風24号の時は大丈夫でした。950hPaでの直撃だったのですが、それでも何故か平然としていました。寧ろ秋雨前線の様な長雨の方が、体調を悪くする事が多いです。

天気病、という言葉。

新語なのかよく分かりませんが、最近何かのメディアで「天気病」という言葉を目にしました。

天気が急変する時や、低気圧が接近する時などに体調を崩す、というのが定義の様です。

 

昔から、雨が降ると古傷が痛む、なんて言葉はありましたが、「天気病」という言葉が出来ていたというのはちょっと衝撃でした。まぁ「病」とは付きますが、必ずしも病気という訳ではないのでしょうね、反応性の、かつ一過性の症状ですから。

 

また長雨の時は、私の場合メンタルにも影響が出ます。幸いワークに支障が出るほどには落ちないのですが、うつ気味になってしまいます。

昔はいちいち長雨の際は希死念慮なども出てしまって結構苦労をしたのですが、年齢が上がるに従って躁うつの波も段々と収束傾向になってきて、今では「軽いうつ」程度で収まる様になっています。

天気病がもたらす不都合

天気病は、とにかく身体が辛いです。メンタルは既に述べた様に軽い症状で済む様になっていますが、身体の方がキツい。

特に、偏頭痛と肩こりが一番の悩みです。偏頭痛薬は処方してもらっているので、症状が出た際には飲むようにしているのですが、肩こりが半端ないのです。

丁度今日、かかりつけの通院日でもあるので、筋弛緩剤である「テルネリン」をもらってこようと思っています。

テルネリンは、一般的に使われる2種類の筋弛緩剤のうち強力な方になります。多分筋肉があまり無い人が使ったら、ダルダルになってしまうのではないかな、とか勝手に思っています。

 

私の場合、高校生時代にも、また1年ほど前にも、筋トレをガシガシ入れて筋肉を鍛えてもいたので、筋弛緩剤を入れても過剰にダルくなる、という事はありません。

本当は、日常的に運動をするのが一番身体には良いんですけれどね。血行も良くなって、そもそも天気病に掛からない身体にもなれるかも知れませんし。

 

天気病で偏頭痛に罹ると、まずPCに向かえなくなります。目から後ろに抜ける様な痛みがあるので、PCの画面を凝視するのが辛いのです。

そのため、偏頭痛が出てしまった際には、薬が効いてくれるまではワークなども出来ません。

幸い、近頃の偏頭痛薬は結構即効性も持続性もあるので(「アマージ」というのを使っています)、一度飲めば翌日までは大体大丈夫です。

昔は、偏頭痛の「直前予防薬」しか無くて、飲むタイミングを逃すと全く無効、という事がありましたが、今では便利になったものです。

 

天気病は時として、眠気なども催します。もちろん寝てしまって良い時には普通に昼寝などしてやり過ごすのですが、そうで無いときは辛いですね。

自分はクエン酸キレートのカフェインをサプリメントとして輸入しているので(日本の薬局で販売している無水カフェインより効き目は良いです)、それである程度しのげるところはありますが、大体400mgまでが限界ですね。それ以上入れると心臓がバクバクいってしまったりしますし、朝入れたとしても夜の入眠がしづらくなったりします。それだけクエン酸キレートのカフェインは強い、という事でもあるので、使い方を間違えなければ便利ではあります。

 

因みに昨日は、妻のリクエストで隣市のイオンモールに行ってきたのですが、その際はカフェインをかなり入れていました。

カフェインの入れすぎには、メジャートランキライザーが良い感じに効きます。私の場合、もちろんそれ専用の使い方という訳ではないのですが、リスパダール液剤を出してもらっているので、カフェイン過剰で寝づらい時によく使います。液剤なので効き目も早く、カフェインの興奮作用を速やかに解除してくれるのでありがたいです。因みに、デパスやセパゾンなどのマイナートランキライザーでは、カフェイン過剰は解除出来ません、私の場合は。

天気病と上手く付き合う方法はあるのか?

天気病。難しいですね。気圧計を買ったとしても、単に「来るかも」というのが分かるだけで何の対処にもなりませんし、薬と言っても対症療法的なものしかありません。

元々人間の「1013hPa」というのがあるので、こればかりはどうしようもないのかも知れません。気圧って結構大きな要素ですからね。

 

取りあえず今のところ、気圧変化に対応出来ていない自分がいます。

これからも多分、根本的には対応出来ないんだろうと思っています。

まぁでも、これも仕方ないですよね、そういう身体ですから。

 

メンタルだけでも影響軽減が出来るようになった、というところを喜んで、あとは対症療法で何とかしていきたいと思う今日この頃です。

また秋雨前線も、台風25号もあるようですので、個人的にはあまり嬉しくはありませんね(苦笑)。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事