久々に休暇を取ります。前回の休暇は春、名古屋に行ってきました。名古屋では、とにかく食事が美味しいところを探したり、本屋にドップリ浸かったりと、楽しみ三昧で過ごしてリフレッシュ出来ました。

 

今回は、近場の温泉です。そこでKindle本の原稿を執筆しようかな、とか考えています。勿論メインPC持ち運びは不可能なのでMac Book Proを持ち出すのですが、MBPのキーボードはかなり叩きづらい。今回のプチトリップは執筆がメインなのですから、良いキーボードを持っていかなければいけません。ですので、先日買った新しいキーボードを持ち出そうと考えています。

 

ただ……キーボードって、どうやってもディバッグには収まらないんですよね。フルサイズのキーボードですので。これがテンキーレス程度のものであれば大きなディバッグを持っているので入るかもですが、「かな打ち」だと数字を打つのが大変なので、テンキーは必須なんですよ。しかしまぁ、紙袋からキーボードはみ出して持ち歩く、というのは、少々恥ずかしいとは思います。何だかオタクっぽい様なイメージもあります、いやまぁ本格的にオタクだった時代のある私ですから別に恥じる事ではないのですが(苦笑)。

ワークツールが必要なくなったのが一番大きいこと

これまでは、MARIA01が無いと天界入り出来ない、と思い込んでいたのです。いや、実際確かに難しかったのです、元々出来ない事は無かったのですが、最近ではMARIA01を使わずに、天界入りしたり大神様に繋いだりする事が出来る様になりました。これで「唯一無二の、落としたり無くしたら最後」なMARIA01を持ち出すリスク、というのを避ける事が出来ます。やっぱり既存のワーク類をパワフルに動かすには、MARIA01の補助があった方がとてもやりやすいので、天界入りどうこうはともかくとして、MARIA01は大切な道具なのです。

 

MHは、いざとなれば買い替えは可能です。今では新しいバージョンの「見ちゃダメ護符」も出ているので、寧ろ無くして新しいのにトライしたい気持ちもありますが、MHをワークで使う、というシーンが激減しているので、敢えて買う必要も無いかな、とは思うんです。封印されている女神様は恐らく同一でしょうから。

 

天界系ワークは、取りあえず落ち着けるところがあれば出来ます。深呼吸一つでワークの準備は完了。シンプルなものです。

 

それに対して、既存のワーク類というのは、まず集中力を高めて、その後にエネルギーをコールし、アクティベートして初めて、ワークに入る事が出来ます。例外が、【キューピッドのゴールデンアロー】ワークですね。キューピッド様は、名前でお呼びすれば来て下さるので、敢えてパッケージ化されたワークエネルギーをコールする必要性がないのです。

 

この辺り考えていくと、このワークの創始者さんは、きっとキューピッド様と『契約』をされたのでは無いかな、と思ったりします。勝手な想像ですけれど。

「これからこのエネルギーを用いたい人が、簡単に使えるように、サポートをして下さい」

と言うような感じの『契約』。アチューメントで広げるタイプのワークであれば、先々アチューメントで広がっていく際に、誰もが使えるワークにする為には、エネルギー体そのものに予め「使いやすさ」を担保してもらわないとマズいのです。私が創始したワークでそれを怠った【トールハンマー】というワークがあるのですが、このワークではそもそもトール様とトークが出来ないとどうにも話が進みづらい。トール様が、ご性格的に細かいのです。ざっくりした指示では動いて下さらない。その辺り、エネルギーをアチューメントとしてパッケージ化する際にしっかり「誰でも用いられる様に」という約束をしておくべきだった、という失敗として、私の中に残っています。

ライトワーカーとしての変化

今ではすっかり天界系ライトワーカーになり、エネルギーアチューメントはしないライトワーカーになってしまいましたが、私が初めて創始したエネルギーワーク【天手力男命様の身体改善エネルギー】は、我ながら傑作でした。まぁ別に私が傑作にしたという話では無くて、天手力男命様がとても人間にフレンドリーでお優しく、かつ包容力が凄い、という御存在だったので結果として「素人級のアチューメント錬成」でも良い形になった、というのが内幕なんですけれどね。

 

もしかすると、今でもホントは「ニーズ」はあるのかも知れません、天手力男命様のワークなどは特に。効果もてきめんですからね。

 

でも、今のところ、アチューメントを再びやるかどうか、というのは微妙なところです。結構アチューメントってエネルギーを喰らう、という認識があり、避けたいなぁと。でもどうなんだろ、今は昔よりもエネルギー総量が比べ物にならないほどには大きくなっているので、もしかすると今アチューメントをしようとしたら、意外と楽に出来るのかも知れません。もし【天手力男命様の身体改善エネルギー】などのアチューメント希望がありましたら、「お問い合わせ」からお知らせ頂ければ、個別にアナウンス致します。またもしかすると、そのうちヒッソリとショップのメニューに載っているかも知れません(笑)。

 

この辺り、Kindle本に書こうかなとか思っています。ライトワーカーとして立ち上がった経緯、それから変遷をしていった経緯。色々タイミングがあって、その時に分岐していったので、なかなか書けば面白いかも知れません。評価ばかりは読者様に委ねるほか無いですが、何にしても5-6日の1泊2日、Kindle原稿を執筆したいと思っています。もちろん上記した様に天界系ワークは「いつでも何処でも出来る」ので、ココナラを停止する必要もありません。昔であれば、ワークツールが必要で、瞑想が必要でとか、色々事情があったりして、しばしばココナラが停滞することがありましたが、現在【天の台帳書き換えワーク】以外は、スムースに出来る様になりました。

 

【天の台帳書き換えワーク】だけは、あれは大変です。文章作成が仕事になりますので、頭を相当使うという「ライトワーカーらしくない」仕事内容になるのです。

何せ、依頼主様の人生の総図面となる文言を決める訳ですので、間違いがあったりしてはいけない。そして、大抵のクライアント様は、単にマイナスを消すだけでなく何か付加価値を付けたいと思われています。それを具現化出来る宣言文を作り上げるのが大変です。特に長文になると、今度は「台帳の紙面の大きさ」も問題になったりと、このワークはとかく大変です。大変すぎるのと共に、天から『本気の者だけに限定せよ』という御命を頂いたので、値段を大幅に上げさせて頂きました。

 

何にしても、5日の出発までに、出来る事は色々していきたいと思います。ショップページの充実を図ったりとか、その辺りはしっかりやっていきたいのです。

 

とまぁ、もうすぐで休暇が来るので、個人的にはウキウキです。温泉も久し振りですしね。楽しみでなりません。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事