Kindle本の原稿は、無事温泉旅館で書き上げる事が出来ました。まだ校閲していないので誤字脱字とかもありそうで、このままでは公には出来ないのですが、いずれにしても「そう遠くない未来」には、Kindle出版が出来そうです。

 

さて、では具体的な日付、というのを少し考えたいと思います。今のところ、ココナラのご依頼は一段落付いており、Kindleに向き合うだけの時間はあります。ただネックなのが、禁煙のために服用している「チャンピックス」の副作用。眠気がとにかく酷いのと、0.5mg錠から1mg錠に上がったら吐き気も出てきたところがあり、一応ナウゼリンで対応もしてみたのですが吐き気は完全には沈静化されず。この副作用が続くうちは、ちょっと集中出来ない感じでもあります(吐き気って苦手なんですよ……)。

 

また、Kindle出版プロデューサーのオンラインセミナーが、11月12日に予定されているので、折角だったらそれをしっかり聞いてから、少しでもセルフプロデュースの出来る状態にしてから、出版に漕ぎ着けた方が良いのかな、とも思うので、12日の勉強後、13日以降から作業開始としても、まぁどれ位掛かるだろう……11月下旬くらいの刊行になるかな、というのが、今のところの見通しだったりします。勿論これは「上手く進めば」の話であって、途中でトラブルが起きれば無期限に先延ばしになってしまう、というものでもあります。

因みに今回のテーマは「ことはじめ」

今回のKindle本のテーマは、ライトワーカーとしての基礎をお伝えする「ことはじめ」をメインテーマにしています。そもそもライトワーカーって何? というところからスタートして、色々細かい話もしていますが、概ねスピリチュアル初心者の方が読んでも楽しめる様に書き上げました。スピリチュアルに詳しい方からすると、ちょっと深みが足りないと感じられるかも知れないとは思いますが、一応今回の出版は「続刊」を予定していて、次第に刊を重ねる毎に深い内容に入っていこうと考えているので、出来ればスピリチュアル中・上級者の方には、続刊を読んで頂きたいなぁ、と勝手なことを考えていたりします。

 

そもそも、第1巻が読んで頂けないと、続刊は決して読んでは頂けないのですが、1巻目からいきなり飛ばした内容でバンバン行くと、結局誰も着いてこられない状態を作ってしまうといけないので、まずは少し浅く、軽い内容から入るという事にしたのです。おさらい、という程の感じでも無いのですが、スピリチュアル上級者の方からすれば、「あぁ、それは当然の話ね」となるような事も書いています。天界入り以降の、私に特有な話は、続刊に任せることにしました。ほんの少しだけは書いているのですけれどね、でも殆ど触れてはいません。

 

当初、結構悩んだんですよ。私が出す本ですから、私のワールドで構成して、天界の話とかどんどん出していった方が良いのか、とかも思ったんですね。けれど、それだと「既存クライアント様」には良いのかも知れませんが、Kindleで本を探している普通の読者様方には、かなりほど遠いというか、縁遠い内容になってしまうのではないか、と懸念した訳です。まぁこの辺りは、プロデューサー講座で話がガラッと変わる可能性もあるのですけれど、それにしても今のところの方針は、「スピリチュアルに興味関心がある初心者さん向け」というものです。

 

既存クライアント様には、読んで頂ければそれなりに理解が深まるところはあると思います。やっぱり何処まで行っても私の言葉、私の本ですからね。私が完全に執筆している以上、私の個性というのがどうしても出ます。クライアント様は、ご依頼の中で私の個性に関してある程度ご理解頂けているかと思うので、Kindle本を読んで頂くと、「やっぱりよしおかとうじだ」という感想になるかも知れません。良い意味でも、悪い意味でも、です。

 

いずれにせよ「ことはじめ」がテーマですから、内容にせよ書き方にせよ、ある程度筆は緩めにしています。専門用語は出来るだけ使わない様にして、かつ使う場合にはしっかり解説を入れて、という感じです。読みやすさ、という面では、過去に出したエッセーよりも多分読みやすいとも思うので、昔からのクライアント様にも是非読んで頂きたいと思っています。因みにKindle Unlimitedで出しますので、Kindle Unlimited会員の方は無料で読んで頂くことが出来ます。それ以外の方には、申し訳ないですが書籍代金のご負担をお願いします。

 

あと、近いうちにメルマガを発行開始しようと考えています。まだ現状では、どのスタンドで行くか、または買い切り式の物を用いるか、という辺りで悩んでいるのですが、いずれにしてもそのメルマガ上で、「Kindle本の無料配布期間の告知」などもする予定です。Kindleの仕組みでは、昔は「1冊1回まで、5日間の無料期間」が設定出来ました。今はその辺りがどう変わっているか分かりませんが、いずれにしても「無料期間」が設定出来るのは今でも変わらないらしいので、それをメルマガで告知しよう、という訳です。また、メルマガですから、ブログでは書けない様な濃い内容を、ある意味くどくどとご説明かねがね綴る、という「私らしいスタンス」でお伝えすることも出来ますので、情報発信者としては、楽しみでもあります。問題は「読者様が付いて下さるか」ではありますが(__;)

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事