天界ワーク請負人 よしおかとうじのスピリチュアルズ

天界ワークで、望みの現実を、希望の御利益を。最高峰のスピリチュアル体験。

パソコン・IT関連

ブログがエラーを起こす:WordPressの難しさ

更新日:

特にこれと言って変な操作はしていないはずだったんですけれどねぇ……

ブログが、Internal Server Errorを起こして、数日止まっていました。

 

それで、今までちょっとブログが読みづらい感じ(画面が目一杯使われて見づらい)があったので、思い切ってブログの外観を変えてみました。まだ整備中ですが、全体的には見やすい形になったと思います。

しかし、うっかり忘れたのがバックアップ。画像をバックアップしていなかったが為に、今の時点で全てのサムネイル画像が消えてしまい、素っ気ない感じのブログになっています。

まぁ、これもこれで良いのかなあ、とか思うのですが、長文のプロフィールページに至っては、文章だけの14000文字ですから読みづらい事は間違いないです。やはりイラストとか写真とか、所々にある事で、目を休める効果がありますからね。これから再構築をしなければいけません。

ついでにWindowsも壊れました。

これは完全にWordpressとは関係無いんですが、時を同じくして、Windowsがクラッシュしました。バックアップは取っていたのですけど、上手い事復旧が出来ず、結局クリーンインストールする羽目に遭いました。

と、この時思ったんです。今まで何故かCPU温度が高いのが気になっていたので、思い切って簡易水冷にしようかな、と。「簡易水冷あまり冷えない説」もありましたが、まぁ自作マニアとしては経験値だ、と思い、早速簡易水冷CPUクーラーを約2万円出して買いました。

 

それで、午後に届くというので、午前中にPCをバラしたんです。このPC、以前まだ自作にそこまで自信が無かった時のもので、パーツを買って専門店の店員さんに有料で組んでもらったものでした。

しかし、どうもCPUが冷えない。虎徹MarkIIをCPUクーラーとして使っているのですが、アイドル時の温度が50℃近いんです。でも、専門店が付けてくれたものだから、この構成だとこれが限界なのかなぁ……と思っていたのです。

 

しかし、いざCPUクーラーを外してみてビックリしました。

なんと、剥がして使うはずのCPUクーラー側のシールが付いたまま、グリスがギトギトに塗られていたのです。そりゃ、幾らグリスを塗ったとしても、真ん中に熱をあまり通さないビニールが挟まっていればどうしようもありません。

 

何とも泣き寝入り……と思っていたのですが、妻が「クレーム入れなよ」と言いました。かれこれ1年半前(これは帳簿を探って正しい日付が分かりました)の事になるので、果たして聞いてもらえるかどうか、と思ったのですが、取りあえず『パソコン工房 グッドウィル豊橋店』に電話。すると、誠意ある対応をしてくれて、私が無駄に買った事になったCPU簡易水冷クーラーは、買値で買い取ってくれる、また1年半前に支払ったCPU取付工賃は返金してくれる、という事でした。

 

ただ、個人的にはこれでは収まりません。今回のWindowsクラッシュも、また1年半の間に数度クラッシュしているのも、全て突然のブルースクリーンからのディスクエラー、またはシステムファイルのコアのエラーが発生して起こっているので、ここも交渉しました。

しかしそこは相手譲らず。じゃ仕方ないので訴訟ね、という事で、今少額訴訟のプロセスを進めています。この辺り、法学部で勉強してきた過去があるので、気楽で良いですね。訴えるのも訴えられるのも(民事であれば)怖いと感じない。非が無ければ訴えられないし、非があれば訴えて当然。この感覚は一般的な日本人的感覚とはズレていますが、世渡りには便利なものです。

 

で、PC完全にバラして組み立て直したので、ゴチャッとしていた配線もスッキリし、中のホコリやらフィルターの汚れやらもすっかり綺麗になりました。簡易水冷にしていたら、稼働音がネックになっていたかも知れませんが、ひとまず「それなりには冷える虎徹」で今は満足しています。

Windows、新しいバージョン出てました。

気付かなかったのですが、Windowsに新しい大型バージョンアップが来ていました。iPhoneのiOSみたいに、もっと積極的にプッシュ通知してくれれば気付くんですが、OSの不具合が起きている最中にMicrosoft社のホームページを見ていたら、「あれ、バージョン違うのが出てない?」と思ったのが認識の始めでした。

 

今回そのアップデートを入れてみて最初に「良かった」と思ったのは、エクスプローラーのダークモード表示です。実に目に優しい。長いこと見ていても、目が疲れないのです。

それに対して、Wordpressは編集画面が真っ白なので目が痛いですね(苦笑)。今まではWindowsが白基調だったので大して気にならなかったのですが、いざOSが黒基調になってみると、以下に白バックが眩しいか、というのを感じます。文字自体は見やすいのですが、如何せんコントラストが強すぎて、目がチカチカしてきます。この辺り、Wordpressでダークモード、というプラグインでもあれば良いのに、と思うのですが、そもそもクラシックエディタープラグインを使っているので、これ以上の進化は無理っぽいですし。

 

後は、Cortana検索窓が強化された感じはしますね。コマンドプロンプトをここから起動させる事があるのですが、その際「cmd」と打つと、今までは単にコマンドプロンプト・プログラムが候補として出てくるだけだったのですが、アップデートで「管理者で実行」みたいなちょっと複雑な事が、右クリックせずに出来るようになっていました。地味に便利です。

 

しかし、Cortanaは使っていませんねぇ……どうしても、パソコンに向かって話しかける、というのが、自分が前時代的な人間なので、抵抗感があって。息子なんかは普通にOK Google! の世界ですから、やはりピュア平成世代と昭和世代との差、を歴然と感じます。

 

さて、これからブログのサムネイル画像を再び探して適用しなければいけません。意外と面倒なんですよね、1回毎にやるのは苦にもならないのですが、全ての記事にそれを行う、となると、結構厄介だったりします。先日企画したアチューメントストアの構想も、Windows頓挫の影響もあってまだ進んでいませんしねぇ……時間ばかり掛かってしまいます。なかなか大変です。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
よしおかとうじ

よしおかとうじ

天界と人とを繋ぐライトワーカー、よしおかとうじです。日々真面目に研鑽・ワークをしております。ご用の際はお気軽にお問い合わせ下さい。

-パソコン・IT関連

Copyright© 天界ワーク請負人 よしおかとうじのスピリチュアルズ , 2019 All Rights Reserved.