スピリチュアル・ビジネス

ヒーリング・アチューメントストアの工事に取りかかりました。

投稿日:

懸案だった、ヒーリング・アチューメントストアの工事を開始しました。

なかなかセンスの良い感じが出来ないで悩んでいたのですが、AFFINGER5を使ったら意外にも、この私にもスムースに出来て正直ビックリしています。やはり使う道具は選ぶべきと言うか、どんな人が使っても使いやすい道具ってあるものだなぁ、と思うようになりました。

 

私の場合、細かいところにこだわりがあったりして、なかなかコレと言った、これだけでまかなえると思えるテーマファイルに巡り会っていませんでした。または、あったとしても値段が5万円とかして手が届かなかったりして(もし5万円払って使いこなせなかったら、純損失ですからね、慎重にもなります)、なかなか良いのが無かったです。

そんな時、AFFINGER5を改めて知りました。元々4の時代から知ってはいたのですが、どうもアフィリエイト「専用」という訳では無く、幅広く使える、という事を知って、これは試してみても良いかも……と思い、14,800円とそこそこ値段はしましたが、購入を決めました。

AFFINGER5も最初は躓きだらけ

そんな、誰でも扱えそうなAFFINGER5でしたが、最初はまず用語からして難しい。至る所に「設定をリセット」みたいな表示があって、saveボタンを押してしまうとリセットされてしまうのかとヒヤヒヤしたり、選べる項目があるらしいが一体それがどの項目に該当するのか分からずに右往左往したりと、使いこなすまでに相当時間が掛かりました。と言うか、ヒーリング・アチューメントストアを建てて初めて、使い方がようやく見えてきた感じです。このブログでは、まだ全然使えていません(苦笑)。

 

AFFINGER5は、後で調べて分かったのですが、初心者向けかと言うとそうでは無い、という事が分かりました。勿論、最初の躓きさえ越えてしまえば後はその「自由度」から、自分の作りたいサイトが自在に作れる、という面で、夢のテーマファイルと言えるのですが、如何せん最初の躓きがデカい。これは買った瞬間「……失敗したかも……」と後悔しかけた程のものです。

 

けれど、やはり設定に四苦八苦しながらでも、毎日触っているとそれなりに「理解」が出来てきます。また、web上には、同じように困った方々がおられ、そういう方々がしっかりとしたサポートコンテンツをアップして下さっているお陰で、戸惑いや躓きも解消されていきました。

 

ただ、自分の場合の一番の問題は、「配色」でした。

自分は色覚異常を持っているので、他の人と比べて頭の中にある色パレットの幅も狭いですし、色と色の調和の概念自体すら無いです。そういう人間には、自由度が高すぎるのもなかなか考え物で、今までの「縛りが多い」方がマシだった、という部分も無い事は無いです。

しかし、配色の問題を除けば、このAFFINGER5というテーマファイルはずば抜けて素晴らしい。本当にお勧めです。

 

例えば、文字装飾なども、追加プラグイン無しで大体の事が出来ます。マーカーとか、もっと拘った文字装飾とかも、クリックだけで出来る簡単さ。記事を書くのがとても楽しくなります。

ただ、まだ私も使いこなせていないので、ボックスの中に改行が入れられないのがネックかな、と。入れる方法はあるとは思うのですが、それが分からない。もっと色々調べてみて、それでも分からなかったら、AFFINGER5公式サイトで質問してみようかなとかも思っています。

ヒーリング・アチューメントストアの話に戻って

ヒーリング・アチューメントストアですが、以前は「ヒーリングストア」「アチューメントストア」と、それぞれ別個のサイトを持っていました。

ただそれだと、管理も二倍手間が掛かるんですよね。Wordpressというプラットフォームを使うので、それを2個管理する手間、というのもなかなかあります。

 

また同時に、デザインの統一性の問題もありました。同じように作ったつもりでも、どうしてもズレが出る。それが個人的には気に入らなかったのです。

 

今回新たに「ヒーリング・アチューメントストア」として、統合したストアにする事で、かなりスッキリとした形に出来る様になりました。

まだコンテンツとしては、最初の注意書きやら特商法やら、必須事項があるだけで「販売コンテンツ」は未だ空っぽ、という状態なんですが、それでも希望が持てると言うか、やっていて楽しいです。

個別にページを書いていって、それをどうやってレイアウトしようか、まだ正直完全に固まっている訳ではありません。Wordpressの「固定ページ」を使うか「投稿」を使うかも、まだ定まっていません。

そんな感じで「オープンまではまだまだ掛かりそう」ではあるのですが、取りあえず

 

これなら出来そうだ!

 

と思える希望。これが自分にとっては実に大きいものだと言えます。延々終わりそうに無い作業、という方が精神的には堪えますからね。

 

なお、必須事項のページでも説明しているのですが、私のヒーリングはお値段高めです。これには理由があります。

エネルギー等価交換性の法則

スピリチュアルに詳しい方であれば、これは常識の範疇なんですが、そもそも「エネルギー」は必ず等価で交換される、という性質があります。

 

簡単な例を出してみましょう。

1,000円のヒーリングワークを、1,000円で受ける。そうすると、これは等価ですから、100%エネルギーは発動し、効果が出ます。

けれど、同じ1,000円のヒーリングワークを、200円で受ける。すると、実際に効果は俄然と落ちてしまう、という法則です。

 

効果が落ちるくらいならまだマシなんです、実は。

場合によっては、特に「安上がりなのに効果が出た!」という場合の方が寧ろ怖いのですが、その受けたエネルギーの分だけ、例えばボディーのエネルギーから引き算されてしまって体調を崩したり、または他の物が突然壊れてそれで穴埋めになったりと、ある意味訳の分からない副作用が出るので、この『エネルギー等価交換性の法則』は、怖いんです、正直。

 

私も昔は、売りたい一心で値段を下げて色々した事もありました。また中には、中途半端な値段を付けて「効果が出ないワーク」を提供してしまった時期もありました。

そういう経験の反省も込めて、私は「このレベルであれば必ず効果は出せる」と自信がある『バランス』を狙って値付けをします。

 

アチューメントについても、「確実に『欠け』無くエネルギー同調が起こる価格」を指定していきます。ただ、創始者様が指定している場合には、基本それに従います。それが創始者様が『バランス』とされている価格だからです。

エネルギーワークを受けるに当たって

エネルギーワークを受ける場合、幾つかの注意点があります。

例えば、ワーク前後にお水を多めに取るとか、落ち着ける場所でヒーリングを受けるとか。

ある意味基本中の基本なんですが、なかなか「慣れてしまっている方こそ出来ない」事でもあります。

 

出来れば「瞑想状態で受けて下さい」とか言いたいところですが、それはさすがに、誰でもは無理。

でも、リラックスならば、誰でも出来ます。

 

以前クライアント様で、「私はお風呂で湯船に浸かりながら、エネルギーを受け取ってます」という方がおられました。これ、実に素晴らしいと思います。

お風呂であれば、湯温の調整は必要ですが、基本的に誰かが邪魔をしてくる事もありません。携帯電話も邪魔をしません。

それでいて、身体サイドから、リラックスモードです。もちろん熱い湯ではいけませんので、ぬるめのお湯必須ですが。

 

そういうちょっとしたコツを知る事で、受け取れるエネルギーの量や質に、結構影響します。いや正しくは、受け取れてはいても、以降の活用に困らない、というべきかも知れません。

特にアチューメントでそうなんですが、アチューメントで体感が取れた場合、以降そのエネルギーワークを行使する際に、その時得た体感をそのままワークに用いると、初中級者くらいの方は実に上手く行きます。ある程度以上になると別段そんなこだわりも要らないのですが、慣れがまだそこまでではない場合には、アチューメント時に受けた体感は、その後の大きなヒントになり得ます。

 

また、よく言う話ですが、ワークのコアタイム、大体これが10分~15分です。この時間、エネルギーが流れる、というものが多いのですが、その倍くらいの時間を、エネルギーの定着に用いると尚良いです。

単に「エネルギーを浴びられて良かったー」であれば、別にこの追加定着タイムは必要ないのですが、せっかく対価も支払ってエネルギーを受けるのですから、効果も最大化した方が良いではないですか。

そう考えると、やはり1回ヒーリングワークを受けるのに、30分程度の「邪魔されず、かつ、リラックス出来る時間」が必要になります。

 

アロマを焚かれる方などもおられますが、焚くアロマの種類には気を付けて下さい。

ラベンダーなどの「リラックス系」であればまぁ良いんですが(それでもリラックスが深すぎて寝てしまうケースもありますが)、例えばローズマリーカンファーなどの目覚まし系精油を用いると、表面の表層意識はハッキリしますが、深層意識は寧ろ沈静化してしまいます。忙しい頭、になってしまうので、あまりお勧めできないのです。

それでも、アロマの場合は、好みの問題もありますから、絶対ローズマリーカンファーはダメ、という話でもありません。私などはローズマリーカンファーのヘビーユーザーなので、ダルい時とかにもディフューズしますし、眠る前とかで変に目が醒めている時にもまた、用いたりします。そこ普通ラベンダーとかだろう、という感じなんですが、私の場合はローズマリーカンファーか、またはゼラニウムですね。ゼラニウムは全然ローズマリーカンファーとはテイストが違いますが、好みの問題で、これも好きなのです。

 

いずれにしても、ご自身の方法で「これならリラックスを確保出来る」という方法を見つけるのが第一です。自分の身体の事は、やはり自分でないと分かりませんからね。

コーヒーを飲んで「リラックス」、という方もおられます。カフェイン含有ですから寧ろ興奮・緊張系なんですが、そこは人間の不思議なところです。

ヒーリング・アチューメントストアが出来たら、告知します。

出来上がったら、このブログでも告知をします。

ただ、しかし告知だけでは面白みに欠くなぁ……というのも正直な感想だったりします。

 

以前の記事で書きましたが、メルマガを出そうかと。月額費用と初期費用の問題で頓挫していたのですが、ごく簡単なメルマガシステムであれば、Wordpressのプラグインだけで組める、という事が分かったので、それを利用しようかな、と。

それで、ヒーリング・アチューメントストアのオープン前までにメルマガ登録者様を募集し、その登録された方々には、クーポンをお届けする、と。割引、と言っても『エネルギー等価交換性の法則』があるので大した割引額には出来ないのですが、それでも少しはオトクにワークが受けられるようにはしようかな、なんてイベント的な事を考えてもいます。

 

また、LINE@も、アカウントだけはあるんですよ。まだQRコードすら1回も載せた事が無いのですが。

LINE@でのマーケティングが、今アフィリエイト業界で結構話題にもなっている位で(この場合、大体悪い意味での話題、ではありますが)、ともかく活用出来れば「なかなか面白そう」というのが、今の感覚です。

 

LINE@だけでも、先行公開しようかな……整備からまずしないといけないですけれどね、バックヤードの。

それさえ出来れば、後はQRコードを貼ったりするのが主ですから、そこまで難しい訳ではないですし。

 

いずれにしても、ヒーリング・アチューメントストアが出来たら、しっかり告知をしていきます。

取り扱いエネルギーは、少なくとも30程度は、多ければ45程度は出せます。業界最大手さんには到底かないませんが、それでも私のオリジナル色を出して奮闘してみようと思っています。

 

それでは、ヒーリング・アチューメントストアの話については以上です。ぜひ続報をお楽しみに。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
よしおかとうじ

よしおかとうじ

ライトワーカーのよしおかとうじです。日々真面目にスピリチュアルしています。

-スピリチュアル・ビジネス
-

Copyright© ライトワーカー☆よしおかとうじのブログ ~2nd Ver.~ , 2019 All Rights Reserved.