天界ワーク請負人 よしおかとうじのスピリチュアルズ

天界ワークで、望みの現実を、希望の御利益を。最高峰のスピリチュアル体験。

大神様のトークチャンネルA様の場合

Aさんの場合:大神様のトークチャンネル

以下、Aさん(実名は出せませんのでこの様にしています)の【大神様のトークチャンネル】の全貌です。

少し読みやすい様にフォーマット調整のみしていますが、本文に関しては丸々やりとりそのままです。

 

それでは、ゆっくりとご覧下さい。

大神様とのやりとりと共に、事務的やりとりも共にお届けします。

お名前 A

希望のワンテーマ
結婚

よしおかさま、こんばんは。
支払いが完了しましたのでご連絡致します。
今回のモニター参加できて良かったです。
すみません、応募の際にトーク内容で
結婚のみに絞って記入しましたが
恋愛結婚に少し広げても大丈夫でしょうか?

A様 早速のお支払い、ありがとうございました。

トークのテーマ内容ですが、寧ろ「結婚」だけですと、今の今すぐ結婚が目の前、というのであれば別ですが、
そうで無くて、今はまだ恋愛から模索する段階であるのであれば、「恋愛と結婚」、更に拡張するとすれば、
「相手探しと恋愛の楽しみ方と結婚と結婚後の生活の立て方」くらいまで広げて頂いても、全く大丈夫です。

上の長いカギ括弧でも、結局「恋愛から結婚までの前後含む」という感じで、『ワンテーマ』と言える範囲ですので(^^)
ご希望の範囲を、改めてお知らせ下さい。 今から息子をプールにお迎えに行き、夕食を食べ、風呂に入れ……と、
いわゆる家族タイムが続きまして、トークチャンネルを開けるのが恐らく9時半過ぎになるかと思います。
恐れ入りますが、少々お時間の余裕を頂きたくお願い申し上げます。

よしおかとうじ 拝

お忙しいなかありがとうございます!
ご家族との時間優先なさって下さい(^_^)
よろしくお願いします

A様

お待ち頂き、ありがとうございます。家族タイムも終了し、集中出来る環境が整いましたので、
いよいよ大神様とのトークチャンネルを開いていきたいと思います。

と……私も意気込んではいるのですが、どういう形式でスタートしたいと思われますか?
例えば、

「テーマに沿ってまず大枠の御言葉を頂いてから、細かいところに突っ込んでいきたい」
「A様側から尋ねたい事項を挙げていって、回答を頂くところからスタートさせたい」

と言った方向性が考えられます。これ以外にも色々あるとも思います。
方法・手順は自由ですので、A様のお望みの方法をお聞かせ下さい。

それでは、ご返信お待ちしておりますね。

よしおかとうじ 拝

こんばんはこちらこそよろしくお願い申し上げます。

私は大神様の存在自体が全く想像も
できないので、どのように進めたら
いいかわかりませんが、、、
まず今回のテーマの恋愛結婚ですね。
お言葉を頂いてみたいです。

私自身の努力不足が大きな理由では
ありますが、ご縁もなかなかなく、、、
今後も独身のままなのかお聞きしたいです。

あと、やりとりの時間帯は大まかに
本日くらいの時間帯でよろしいでしょうか?
わたしは、本日はこのあと就寝予定なのですが(お時間作って頂いたのに申し訳ございません)

まず最初にお伝えしますね。

今回のトークチャンネルは、何往復にもなる事を織り込んでいますので、何日も掛けて完了まで
持っていきます。ですので、1回1回のセッションについて、リアルタイムでおられる必要はありません。

夜更かしは美容の大敵と申しますので、是非おやすみになって下さい。

最初の御言葉はこれから下ろして頂きますが、A様サイドではそれを明日になって確認して頂き、
また時間が出来たら、その御言葉への質問をメールで投げて頂いて……と、そういう形で進めますので、
気長にじっくり、という感じで思って頂ければ大丈夫です。

それでは、次のメールで御言葉を頂きますね。是非「待たずに」睡眠を取って下さいね(^^)

よしおかとうじ 拝

わかりました。

お待たせしました、諸々の都合上、朝になってしまいました(苦笑)。

以下、大神様の御言葉です。

大神様御言葉

まずはなぁ、それ程焦る、という事を辞めることやで。焦るというても、応分の焦りでは
あるのやが、それでも焦ったとて恋愛が進むという事も無し、増して結婚に結び付くという
事も無いので、まず焦らずに、じっくりと構える事が必要や。

じっくり構えたならば、次第にではあるが、周りの様子がよく見えるようになってくる。
誰が自分に視線を送っておるか、声を掛けてくるか、その声はどんな調子であるか。
つぶさにその「自分宛」を観察していく事で、まず『男性』というのが次第に分かり来る。
男性、と言うて、今でも少し分からず困るところあろう。なかなか性の別というのは、
掴みづらきところある故、まずは知る事が肝要や。知った上で違いを理解し、そうして
その違いに惚れる。まぁ、人によりては違いやのうて同一部に惚れる者もおるが、
お主にあっては惚れることの出来る箇所は、自分との違いを持つ部分であろう。

惚れたから、と言ってすぐに行動が起こせんのもまた一つの問題ではあるのやが、これは
追々、「正しい相手」が見つかれば、解消されるものや。今までは、暫定的な相手ばかりを
向こうにしてきた都合上、いわゆるご縁がしっかりとしておらんので、繋がるものも
まともに繋がらんでおった。よく言うように、運命の者とであれば、ごく自然に、あたかも
それが当然のように話も出来、繋がる事も出来、交際も出来る。こればかりは、しばしその
相手の登場を待たねばならん。

無論、人間の色恋というのは自由であるから、決してその運命の者というのを待たずに
交際なり結婚なりをしても構わんことではある。ただ、運命の者というのは、天が今世の
相手方・パートナーとして印打ち、定めおいたる者故に、他の者と比べて俄然相性も良い。
天の印外せば、それだけ苦労は増えるのは間違いないので、まぁ余程「この相手と苦労を
共にしたい」と思える、けれど何だか相性は合致しない、という相手と生涯ともにしたいと
思うような事が無ければ、まずはじっくりと、相手がまず自分の範囲に現れる事を待つことが
よかろうと思う。

あまり一度に言うても混乱してもいかんので、ひとまずはこれで伝えおく。
何なりと、思うところ挙げてくるがよい、天にて答え出せざることなき故にな。

分かりづらい所、理解しづらい箇所などありましたら、ご質問下さい。解説をします。

また、大神様とされてもA様の次の言葉をお待ちのようですので、是非知りたい事、
思っている事、それこそ不満などでも、大神様にぶつけてみられて下さい。

大神様は、とても人間思いでお優しい神様でいらっしゃるので、問いかけ方も普通で
構いません。神様だから、とかしこまったりする必要も無く、「~~ですか?」という
調子でOKです。

よしおかさま、こんにちは。
お言葉拝読致しました。難しい表現も
ありましたが、内容は理解できました。

一つだけ分からないところがあったので
教えて頂けますか?

[暫定的な相手ばかりを向こうにしてきた都合上、いわゆるご縁がしっかりとしておらんので、繋がるものもまともに繋がらんでおった。]という部分です。

では、私からの質問です、
私の恋愛は今まで片思いで終わることが
ほとんどでした。もちろん私がお相手に
きちんと気持ちを伝えられなかったと
いうのが原因なのは重々承知しています。

友人や、今まで出会ってきた人たちで
恋人がいる人たちは必ずしも自分から
アプローチした訳ではなく、お相手から
猛アプローチを受けてお付き合いに
至った人、というのを何人か見てきました。

私は残念ながら、猛アプローチまでいかないまでも男性から告白された経験が
ありません。
なのでいつも私が好きになった人に
告白しては振られるという恋愛しか
できませんでした。

中には、私がもう少しきちんと気持ちを
伝えたらお付き合いにつながったかも
という方は居ましたが、、、。

私は家族を含め、人から愛されていると
いう実感がもてないまま現在まで
生きてきました。

私はこのままずっと孤独なままなのでしょうか?

----以上ここまで-----

今回質問したい内容です。
よろしくお願いします

おはようございます。それでは、引き続き、大神様に繋げて参りますね。

大神様御言葉

まず「分からん」というところ、伝えおくでな。

「暫定的な相手」と言うは、ともかく気持ちばかり好きになるなり好むなり、
思いはあれどもご縁が無い相手の事を指して言うておる。この「ご縁」という
のも、必ずしも人間にとって全く見えざるものではのうて、ある程度は「この
思いが成就するかしら」と深く考えれば見えてくるものであるので、それを
指して、ご縁の無い、言わば仮に好きとして見ている相手ばかりが今までの
お主の『好き』であって、本当に心底から好きになり、それでいてご縁も
少なからずある、という「付き合える可能性のある相手方」がおらなんだ、
という事や。

その上で、孤独、というところ、まず説くで。この孤独という思いは、たとえ
天が定める相性抜群のパートナーと出会え、そして結婚し、子供も出来て、と
言う様な、ある意味女としての幸せを満喫している様に思えても、心根が違えば
生じてくる感情・思いであって、単に「今の環境が恵まれないから生じている」
という訳ではない。こればかりは、生育歴なども関わってくるので一朝一夕に
何とか出来る訳では無いので簡単では無いのやが、今出来る事としては、周りに
いる者、関わる者に対して、しっかりと感謝をする事や。それも、何かしてもらった
から感謝をする、という条件付きの感謝ではのうて、相手が今そのタイミングで
そこにいてくれる、というただそれだけの事、いわば存在それ自体に感謝の気持ちを
持つようにせよ、という事や。なかなか、言うても難しい事故、簡単にそれが
実践出来るとは天とても思うておらんが、これをしていかん限り、人様から現に
愛されておっても「私は愛されていない」という孤独感と疎外感とは、消えぬもの
なのや。言い換えれば、人は人の中におりて初めて人として振る舞う事が出来る。
その「他人」がいてこそ、自分もまたある、という事を理解出来るようになると、
どんな「他人」であろうとも、感謝せずにはおられん恩人であるという事が
理解出来るようになってくるであろう。ただこれは追々であって、今すぐそうなれと
言うほどに簡単な事ではないので、まずは今いる・そこにいる人に、条件抜きで
感謝の思いを持てるようになるとよいなぁ。

お主の恋愛に関して言えば、先に言葉した様に、基本的には「待ち」なのや。
積極的に相手様から求められて交際なりゴールインなり、というのを思い描く
ところあるかとは思うが、それがお主のスタイルとはかけ離れておる。と言うか、
その様な相手があった場合には、寧ろ警戒をせねばならんと思った方が良い。
天が定めた運命の相手の話もしたが、そういう者とであれば、突然猛烈に交際をと
アプローチされる様な唐突な事はなく、ごく自然に仲がようなっていき、気付けば
いつの間にやら結婚の話も出てきて、特別な事などしておらんかのように物事が
進むものや。電撃婚とやら、色々に、センセーショナルな表現で、それがまるで
美辞の様に伝えられる今の世であるから、憧れを持つなと言う方が無理やも知れんが、
それはお主のスタイルとは相容れん。じっくり待ち、相手を見定め、また相手を
よく知り、その上で言葉少なに声掛けしていき、少しずつ互いを知り、仲を深める。
まぁこの流れは、運命の者と出会えれば一気の加速が付くので「これも電撃婚?!」と
思うやも知れんし、見分けづらいが、少なくともお主の事をよく分かってもおらん相手
から唐突に声を掛けられた時は、チャンスやのうて人生転落の危機やで。気を付ける事
これ肝要なり。

大神様が特に重点を置かれて今回話しておられたのは、孤独感の下りでした。

今回の御言葉では、パッと見孤独感の解消に関係なさそうな改善策を、大神様が
御提示されていますが、人間が感じる「パッと見」と、天の大神様が考慮された上で
発現される『対応策』というのは、次元が違います。パッと見効果が無さそうでも、是非
まずは実践をしてみて下さい。大神様も『言うても難しい事』と仰せですので、実践自体も
簡単には出来ないかも知れませんが、これは「やってみる価値のある事」です。

引き続き、質問されたい項目などあれば、どうぞ。今回のように、天から御解説が入る事も、
私から解説する事もあるかと思いますが、精一杯この役、努めさせて頂きますので、A様も
思い残しの無い様、どんどん出して下さいね。

よしおか様、こんばんは。
引き続きどうぞよろしくお願いします

ご縁と孤独についてのお話し
ありがとうございます。
まだ完全に理解ではないかもしれませんが、大神様の仰る内容分かりました。

では、今まで独身であったり彼氏が
できにくかったのは周囲の友人、知人と
比べると私の恋愛や結婚の
ご縁が薄かったということですね?

わたしはもう40代半ばに入りました。

最初のお言葉で焦るなと頂きましたが
周囲をみても子育ても1段落ついて
いる世代も多いですし、恋愛結婚に
夢を抱くことも厳しいです。

この先伴侶を見つけるご縁 は
ありますか?

ご縁について、というところからまず伺いました。

大神様御言葉

ご縁なぁ。無いと言えば無いのやが、これは天にて付ける事も可能であるので、
あると言えばある、無いと言えば無い、と、どうとでもなる事や。もし真から
望む様であれば、天にて早急に、まぁ早急と言うても人間界で言う時間から
すれば応分に時間は掛かるのやが、まぁともかくある程度早い目に、結婚
まで至れる相手とのご縁を結ぶ事は可能や。ただ、その場合は、天が定めた
運命の相手を巻き込めるか、これ一つやってみん事には分からんので、最適な
結婚相手となるかどうか、今の時点で言える事は無い。

>運命の相手とのご縁結びを加速的に行う事は不可能なのでしょうか?

これもまた、出来ぬ事はないのやが、まず人が移動せねばそれが実現せんので、
まず先にご縁を結ぶと、その相手たる人がバタバタと慌ただしい現実に巻き込まれる
事になる。これは、ある意味このAなる者の幸せには寄与するところであるが、
その相手たる者にとっては、突然降って湧いた様に生活拠点が変わったり、仕事が
色々と変わったりと、劇的な変化の波に巻き込まれる事になる。そう言う意味で、
あまり他者の生活を乱す事をすると、後々その返しはいずれ何処かで必ず返り来る
ので、強引に現状変更を試みるのは避けた方が無難とは思う。

されど、運命の相手との結婚がどうしても時間が待てない、というのであれば、
この者の心受け取って天にて働く事も出来る。無論、その相手へ与えた影響の返しを
いずれ受ける事を覚悟の上で、という条件は付くがなぁ。

>少々細かい話になりますが、運命の相手とそうでない相手と、
>ご縁を結んで頂いた際に、それぞれ「結婚までに至れる期間」はどの位でしょう。

まぁ有り体に申せば、付けられるご縁を付ける程度の事であれば、向こう2~3年の
うちに成婚まで相成るであろう。これは運命の相手であろうがそうでなかろうが、
大差は無い。ただ、その2~3年は交際期間も含めての事であるので、実際に成婚に
至るところは、いずれの場合も駆け足になろうなぁ。

>一度本人に伺ってはみますが、きっと適当な相手よりは運命の相手を
>希望されると思います、されるとすれば。そのご縁結びに際して、何か
>予め気を付けておく事などはありますか?

特にこれと言ってなぁ……まぁ、焦らんことや。ご縁結びしたからと言って、
すぐのすぐ相手が顔を出す訳でもないし、突然誰かが立候補してくる訳でも
無い。何かしら、もっと強引なワークを用いるのであればそういう突如の
出会いなども演出は出来ようが、それとて結局その場は綺麗に思えるやも知れんが、
どうしても天然自然では無い故に、いずれ何処かで試練のようなものに突き当たる。
ご縁を結んでおいて、後は最初に言葉したように、周りをよく眺めて思案して、
どういうお人がいるのかなぁ、こういうお人もいるのだなぁ、と、人様という
ものをもっと観察をして、いざ運命の者が現れた時に、その「良さ」がつぶさに
分かるだけの自分になっておく事が、まずもって肝心であろう。自身が鈍感で
あれば、いくら運命の相手がおっても、それが抜群の相性であっても、それに
気付く事が出来ぬ。折角のご縁を無駄に捨ててしまう様なものやでなぁ、その
2年3年の期間のうちの始めの頃に、まず自分の、他者を見る感性を磨き直す事、
これまず必要な事や。ただぼんやりと他人を眺めておるだけでは、感性磨いて
おるとは言えんでな。よくよく観察し、人様のそれぞれの違いを理解し、個性を
知り、人を知る。そうして自分を高めていって初めて、運命の者とも対等に楽しく
やっていける、というものや。

御言葉の中で、「ご縁を付ける」というお話しが出て参りましたが、
これは私のワークで言う【天界縁結び】に当たる部分です。このワークは、
あくまで天界・大神様主導で執り行われるワークですので強引さは無く、
その代わり自然であるため、おかしな歪みを生み出すリスクがまずありません。

ワークを希望されますか? 事前に告知致しました通り、今回のモニター枠に
於いては、各種ワークも無料にてさせて頂きますが、如何されますか?
お考えのほど、お聞かせ下さい。

よしおかさま、おはようございます。
いつもありがとうございます。
たまたまこの時間に起きていたので
返信致します。
もし、このワークを行わなければ
私はこの先自然に結婚相手が
いない、、、ということなのですよね。

であればワークお願いしたいです。
ただ副反応?というのが
どういった感じのものなのか、、、
怖いところではありますが

私にとっては本当に最後の神頼みですので
よろしくお願いします

副反応、というところでご心配があるようですが、これはそれこそ、どんな
エネルギーワークを用いてご縁を付けても生じる「不自然さ」に他なりません。

どうしても、たとえ神様が関わるワークであっても、完全に自然になってくる
ご縁とは異なり、ご縁を付ける場合には、ふとした瞬間に「あれ? この相手で
良かったのかな」と思える様な瞬間が来ます。ただこれは、ご縁が壊れる様な
反応では無くて、あくまで「ご縁にふと違和感を感じる」様なタイプの心的反応
ですので、それは必要に応じてこのご縁の性質を思い出して頂き、内的に処理
して頂く必要があります。

幸い、ご縁自体はワークで付きますので、副反応があったからと言って、それが
原因で離別する、という流れにはまずなりません。その点はご安心下さい。

大神様御言葉

今回、天にてご縁ひとつ結んでおいた。このご縁、なかなか気付きづらいやも
知れんので、相手たる者が登場してきた際には、よくよくそれがご縁ある相手で
ある事を注意深く「探索」する事や。パッと見だけでは、それがご縁の相手で
あるという事が、恐らく分からんやろう。

特に、自分に見合わんとか、自分の好みで無いとか言うておると、完全にこの
ご縁の相手はやり過ごしてしまう事になる。天にて見定め付けて、その者とで
あれば生涯にわたりやっていける、という見込みを持って繋いだご縁であるので、
やれ顔が気に入らんだの声が気に入らんだのと言うて弾いてしまうのであれば、
まぁ一生涯を一人で渡ることになろう。無理して好きになれ、という話では
ないのやが、最初のかかり、第一印象というのはあまり良くは無い出会いになる
ので、その後に相手の良さを見つめていって、「次第に好きになる」様になる、
という事を予め心しておくことが肝要であろう。

まぁ、向こう1年半、と言ったところかなぁ、この者と交際を始められる様に
なる環境・準備が整うのが。これ少し、時期的には流動的故、あまり時期に
拘りてうっかり見過ごす事の無いようにして欲しいのやが、これから先に、
出会いがあるぞ、という意識だけはしっかり持っておいた方が良かろう。
これまでのように、少しふわふわとした、出会いがあるやら無いやら頼りない
意識ではのうて、何処に出会いがあるか、何処でいつ出会えるかと、自らしっかり
探す、という考え・意識でおる事が大切や。

いざ付き合い始めると、結婚までは駆け足になりがちなので、その辺りは
予め心得ておくと良い。この時ばかりは、焦るというより急く、というのが
実際になるであろう。バタバタするが、一時の事でもあるので、それもまた
楽しむが良かろう。

よしおか様、こんばんは。
この度は縁結びを行なって頂きありがとうございます。
今回のモニターで、ここまで話が
進むとは想像していなかったので
驚きと感謝の気持ちで一杯です。

あとは、結んで頂いたご縁を大事にして
善きご報告ができるよう精進して
いきたいと思います。
今回ご縁結びをして頂いた方は、これから
新しく出会う方なのでしょか?それとも
既に出会っている方も含まれますか?

A様

トーク中のワーク、という流れは、ある意味で大神様の御慈悲と申しますか、
私も含め誰かが意図している話ではありませんので、その感謝の気持ちは空(天)へと向けて下さい。

今回のご縁結びのお相手様は、大神様が仰るには『今までに会うた事も無いし聞いたこともない』相手、
との事です。ビジョンで見せて頂いた限り、多数のご縁を結ばれた御様子は無く、必要なご縁を結ばれた
という御様子でした。

何となく完結した感じがありますが、もしまだ何かあれば幾らでも継続致しますので、
必要であればお申し付け下さい。特になければ、これで締めとさせて頂きますので、
その場合でもお知らせ頂けますと幸いです。それでは、よろしくお願い致します。

よしおかとうじ 拝

よしおかさま、こんばんわ
お返事遅くなりまして申し訳ございません。

こちらの疑問や不安点に答えて頂きありがとうございます。
どんな流れになるかドキドキワクワクして
いました。今回はご縁結びまでして頂く
ことができて良かったです。
良いご報告ができるようこれから
日々大事にして生活していきたいです。

これで締めて大丈夫です。
よしおか様のアチューメントで気になる
ものがありますので、ご縁ができた時は
よろしくお願い申し上げます。
ありがとうございました

 

以上が、A様のトークの全容です。

この様に、いざ大神様が本腰を入れて御言葉を下さると、非常に長くなります。また、こちらがお訊ねする限り幾らでも御答えを下さいます。

 

人生に迷った時。どうすれば良いのか分からない時。

そういった際の指針に、【大神様のトークチャンネル】をご活用頂ければと思います。

 

大神様のトークチャンネル 詳しくはコチラ

 

投稿日:

Copyright© 天界ワーク請負人 よしおかとうじのスピリチュアルズ , 2019 All Rights Reserved.