メルマガのご案内

以下のボタンから、メールマガジンの登録ページに入れます。

是非よしおかとうじ公式メルマガにご登録下さい!

ブログについての話

ブログとnoteとTwitter

今、自分の活動拠点になっているのは、タイトルにも書いた3カ所と「ココナラ」です。

それぞれに、色々書ける事・書きたい事はあるのですが、ココナラは非常に制限的な規約がある為、お話し出来る事が殆どありません。

ですので今回は、書ける事が多い上記3つのメディアについて書こうと思います。

 

ブログの独自性と発展性 ~メルマガ発行まで含めて~

ブログは、まさに自分の持ち物と言えるものです。自分で全て設定し、自分でコンテンツも作りますし、更に言えばそのコンテンツの見せ方も、自分で制御出来ます。

自由度が高い、というのは、制限が無い・自由に語れる、という様なメリットもある半面、とにかく管理が大変、という部分もあります。

 

WordPressを用いる事で、ある程度は楽が出来るところはあります。例えば、デザインなどの大枠部分については、Wordpressの「テーマ」というパッケージファイルでもって、大体形になってくれます。

ただそれも100%では無くて、「カスタマイズの余地がある」テーマを使っているが故に、自分で設定しなければいけないところも多々あります。それが楽しい部分でもあるのは確かですが、とにかくデザインセンスが無い私ですので、結構この行程には苦労させられます。

得意な人であれば、「定番の設定」みたいな感じでテンプレ化し、頭を使わずでもサクサク設定とか出来るのかもしませんが、私の場合、ブログを新設する度に、1から全て考え直しています。ある意味で、時間の無駄遣いになる項目でもあります。

 

それでもやはり、ブログのデザイン面を自分好みに出来る、というのは、自分にとってもありがたい事ではあります。ブログは、毎日とまでは言いませんが頻回に使うメディアで、かつ自分の意見が最もストレートに、制限無く出せる場であるが故に、出来れば「見せ方」まで含めて全て自己のコントロール下に置きたい。今使っているWordpressのテーマやプラグインは、そういった私のニーズに対して的確であるものが揃っています。

 

カスタマイズの余地がブログの独自性を生むならば、発展性は主にはプラグインでの機能充実です。

例えば、メルマガを配信する、というのもまた、私はブログのプラグインだけで実施しています。

メルマガを発行する、となると、多くの方が「エキスパートメール」とか「オレンジメール」と言った、メルマガ配信システムを利用します。でもこれって、とにかく月額料金が嵩みます。

 

メルマガでセールスをしたいのであれば、高機能なそういったサービスを利用するのもありかとは思います。結局回収出来れば良いわけですから、初期投資としてある程度掛かっても、セールスでその「元を取れば」良いわけです。

ですが私の場合、メルマガでセールス、というのは、あまり馴染みがありません。セールスしないっ、と堅く決めている訳ではありませんし、新しいサービスのクランクインとかがあれば、きっとメルマガでも告知するので、セールスするかしないかで言えば、セールスする方になるかと思います。

ただそれでも、毎月4,000円程度払い続ける価値があるか、と考えると、ちょっと厳しいです。年で36,000円も出て行ってしまう事を考えると、それを回収出来るかどうか、実に怪しい。告知とか雑話がメインですから、36,000円稼ごうってメルマガではありませんからね。

 

ですのでその点、プラグインでもってメルマガ発行が出来る、しかもそのプラグインは完全無料である、というのが、実にありがたく、素晴らしいのです。有料プラグインですら無いのですから、コストはゼロ。もちろんレンタルサーバー費用は必要ですが、それは別にメルマガ関係無く、Wordpressを設置する時点で必要なものですから、追加コストではありませんし。

 

メルマガも、今の時点で既に1名、以前のメルマガにご登録頂いていた方が、新たに登録をして下さいました。

メルマガリストを引き継げれば良かったのですが、まぁ、ブログが生まれ変わるということは、配信内容も変更になっていく事でもありますので、再度「配信の承認」を取り直す意味でも、リストが引き継げずゼロからになったのには、それはそれで意味というか意義があったかな、と今は思っています。

 

noteという魔物 ~コンテンツは中途半端では出せない~

note、というプラットフォームがあります。主にコンテンツを配信するためのプラットフォームで、コンテンツ(情報)をまとめたりして販売する事も出来ます。

ただこのnote、普通にブロガーさんが記事をブラッシュアップしてnote販売しようとしても、到底売れない、という場だとも聞きます。コンテンツビジネスの難しさかとも思います。

良いコンテンツを持っていても、自分のnoteに潜在顧客としてある程度の数の方が集っていないと、販売しても大した数を売る事が出来ません。またもちろん、販売する有料コンテンツであれば、品質の面でもある程度以上無ければ、たとえ一度購入してもらったとしても、リピーターになってくれる事もない「先の細い商売」になってしまいます。

 

noteを単なる情報発信プラットフォームと考えると、少々幅広すぎるのかも知れません。

よくnoteで受け入れられているのは、イラストやマンガなどであったりします。それらをまとめたマガジンなども人気の様です。

私自身は、絵は全く描けないので、タイピング・文字専門なんですが、何処までクオリティーを上げれば「売れるコンテンツになるか」が、今は全く見通せていません。

まぁ……コンテンツビジネスは、まず集客ありきなので、集客で成功出来ていない現状では、それ程売上が上がるなどと言えるほどには、売れないとは思います。

 

多少悲観的ではありますが、まぁ事実だから仕方ない。今のところ、去年2019年の7月から書いているコンテンツがあるのですが、結局書き切れず。

ココナラについてのコンテンツですが、ココナラが規約変更と機能追加とを次々してくれちゃうので、書いては消し、書いては消し、な部分が結構あったりするのです。

 

とは言え、noteに関しては、ブログよりも更に「一般論」を語りたい時に使おうと考えています。

ブログはどちらかと言うと、天界ワーカーとしてのあれこれだとか、最低限スピリチュアルワーカーとしてのどれそれだのというのを書こうと思っています。

そこに収まらない、もっと一般的な「ビジネスの話」とか、過去私もしていた「アフィリエイトの話」などは、ブログよりnoteの方が向いているだろう、なんて考えています。

 

ただ個人的には、noteの文字装飾の少なさには参ってしまいます。

せめてもう少し色々出来れば……その分無意味にイラストやカットを入れないと、記事として見て疲れる代物が出来上がってしまいます。

幸い、写真ACなどのサービスに加入しているので、商業利用でもってイラストや写真が使えますが、まぁ何にしても、コンテンツだけで勝負したいものですね。

 

 

Twitterは未だに使い方が……140文字で出来るほど、私に芸が無い件

相変わらずTwitterの有効活用が全く出来ていません。もー活用ってなんなの、って感じです。

フォローすればするほど、情報が混沌としてしまって「そもそも何のアカウントか」訳が分からないですし、そんな訳の分からない母集団に対して何を語って良いか、ましてそれが140文字に限定されるともなれば尚更、何をすれば良いのか全く分かりません。

まぁマーケティング的に試してみたい方策とかはあるのですが……果たしてそれが、そっから先に続いていくかどうかもまた分かりませんしねぇ。Twitterを、広報として、または商業目的で利用する、というのが実に難しい。

 

取りあえず、Twitterは順番から行けば一番後です。まずはブログとメルマガ、それからnote、時間が取れたらTwitter。

そんな順番で行こうと思います!

 

 

 

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
よしおかとうじ

よしおかとうじ

よしおかとうじと申します。天界系ワーク類、ありがたい事にココナラにて好評を博しておりまして、施術者としてはありがたい限りです。ブログでは、「お問い合わせ」から是非お気軽にお声掛けください。返信させて頂きます。

-ブログについての話

Copyright© よしおかとうじのスピリチュアルなブログ Ver3.0 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.