メルマガのご案内

以下のボタンから、メールマガジンの登録ページに入れます。

是非よしおかとうじ公式メルマガにご登録下さい!

スピリチュアルな話

ブログの更新も随分ぶりになりました。

ブログの更新、となると、昔は何でもありのままに語っていた時もあったのですが、結局それだと「あまり情報価値がないのかなあ」と思う様になり、専門性を出そうとすると書ける幅が狭まり、結局ブログが書けない、という悪循環に陥っているよしおかです。

 

ブログですから、日常雑記とかも悪くないのでしょうが、それを見てもそれ程面白くはないでしょうしねぇ……

 

chromeのオススメプラグインとか、Wordpressのオススメプラグインとか、そういう話なら書けます。

ですけれど、ここはスピリチュアルのブログ。そういうニーズとマッチするとは思えませんし。

 

何かスピリチュアルに関する事を書こうとしても、ある意味スピリチュアルな生活が日常となっているが故に、私の内在するスピリチュアル的視点の何を書けばブログ読者の方々に響くのか、全く分かりません。

 

停滞期・不調期なのかも知れないですけれどね……

例年、大寒を過ぎた頃から調子を崩す事が多いので、発想が狭まっているのは単に体調が優れないだけかも知れません。

でもとにかく、少しスピリチュアルなお話しでもしたいと思います。

 

高次元の存在と繋がる、ということ

高次元、というと非常に幅が広くとりとめも無いですが、例えば近いところではご自身のハイヤーセルフさんですとか、その辺りが一番繋がりやすい高次元の存在です。

インナーチャイルドを高次元にカウントすべきかは少し迷いますが、内側に入り込むタイプの高次元、と考えれば、インナーチャイルドもまた高次元の存在かも知れません。

 

高次元の存在に繋がるのは、それ程難しい話ではありません。少なくとも私には、難しくはありませんでした。

元々私は、霊感が子供の頃からあるとかそういう人間ではありませんでしたし、霊障とかに掛かった事もありません。

スピリチュアルから語れば、元々の私は単にスピリチュアルの利用者であって、施術者側に回るなど考えてもいませんでした。

 

高次元との繋がりについても、スピリチュアルのサービスを受けていく最中に出来る様になった事柄の1つです。

確か全ての始まりは、インナーチャイルドを癒やすセルフワーク、というのがネットの情報であって、それを実践してインナーチャイルドをビジョンと音声で掴んだのが一番の始まりだったと思います。

そのセルフワークは結構機能してくれて、私自身が抱える過去のトラウマなどをクリアにする事が出来ました。

 

そこからどういう流れだったか忘れたんですが、ハイヤーセルフさんに繋がる事が出来る様になりました。

初めてつながった時、対象が単数で無かったのは驚きというか、「自分、変な想像をしていないか……?」とも思いました。私のハイヤーセルフさんって、3人いるんですよ。

正しくは3人というより、3側面と言った方が良いのかも知れません。それぞれ別個の方向性で私に示唆をくれる存在です。ビジョンもそれぞれ別個で、ホントに「3人」と言った感じです。

 

根っこは1つなんです。私、という人間にガチッと紐付いている存在。そして、ハイヤーセルフという領域にいる。

ハイヤーセルフさんがいる領域は自分にとても近いので、アクセスはしやすかったです。色々とアドバイスをくれるので、一時期結構話し込んだ覚えがあります。

 

それで、ふと何かの拍子で、他人にハイヤーセルフさんとの繋がり方を教える機会がありました。

その時に、私は手法を教えようとしているんですが、何かビジョンが取れる。音声もある。あれ、これってこの方のハイヤーセルフさん……?

と、そんな流れで、他人様のハイヤーセルフさんにアクセスする事が出来る様になりました。

 

その流れでサービスインしたのが、【高次元トーク】というサービスでした。

クライアント様のハイヤーセルフさん・ガイドさん・守護神様にリンクを繋ぎ、それぞれからメッセージを頂く、というのがサービス内容でした。

今は専ら天界系に振っているのでこのサービスは提供していませんが、意外とリピーターさんのあったメニューではありました。

 

高次元トークで繋ぐ高次元の存在は、やはりクライアント様に直接・専任で紐付いている存在なので、アドバイスにしろ指示にしろ、クライアント様にとってとても具体性がありました。

あまり未来視が効かなかったり、何か願望を叶える、という訳にはいかなかったのが高次元トークの欠点ではありましたが、ご利用頂いた方にはご愛顧頂きました。

 

そこから、キューピッド様に繋がれるようになったりもしましたね。

元々は、【キューピッドのゴールデンアロー】という、パッケージ化されたスピリチュアルワークがきっかけなんですが、エネルギーをコールするつもりで「キューピッド様」と呟いてみたらなんか来たぞ? という流れでした。まさかキューピッド様御本尊が、そんな気合いの無い呼びかけに応じて現れて下さるとは思いも寄りませんでしたので、とても驚きました。

ただ驚いたのと同時に、高次元の存在に繋がるためのコツを得た様にも感じました。そんなに肩肘張らなくてもいいのか、というような。

 

もしあなたが、高次元の存在と繫がれる様になりたいとおもうのであれば、まずはインナーチャイルドを癒やすプロセスから入ると良いと思います。

インナーチャイルドを癒やし、その視覚・聴覚の感覚を、今度はハイヤーセルフさんに適用する。ハイヤーセルフさんは、ご自身の手の届く所におられるので、心静かに呼びかければ応えてくれます。

そうしてハイヤーセルフさんに繋がれるようになったら、今度はガイドさん。スピリチュアルガイド、とも言われますが、ハイヤーセルフさんよりも少し遠い所におられ、視点も高い「あなたの守護者」です。

 

ガイドさんまで繋げられれば、後は余程特別な相手で無い限り、高次元の存在とも自由に繋がれる様になります。

神様など更に高次の存在となると、属性・適性なども出てくるので難しいかも知れませんが、ノイズありで良ければ、恐らくどんな存在に繋げる事も可能でしょう。

 

ただ、霊様に関しては、ちょっと別のようです。霊媒のスキルとスピリチュアル的高次元接続スキルは、どうも共通ではないようです。

私も、天界には入れますが霊界には入れません。正しく言うと、霊界を眺める高台の様なところまでは入れてもらえるのですが、そこより霊界寄りの所には、入る事が出来ません。

霊様を呼び出してお話し、というのも出来なくは無いのですが、ノイズは酷いわ接続はブツブツ途切れるわで、マトモに繋げていく事が出来ません。狙った霊様に確実に、というところも弱いです。テキトーな方が呼びかけに応じて来てしまったり。

 

高次元と繋がれる様になると、日々が良いように進められます。

ハイヤーセルフさんのセリフなどは、直感を超えた直感の様なものなので、その示唆された道を歩くと、大抵良い事があります。

何かを大きく動かす、というのにはこのメソッドは向きませんが、日々をより良く、気分良く過ごす位には適していますのでお勧めです。

 

この記事を書いていて、私も久しぶりにハイヤーセルフさんとお話しがしたくなってきました。

繰り返しですが、ハイヤーセルフさんはあなたのすぐ近くにいます。心静かに呼びかければ、必ず応えてくれます。

後はその「応答」を、どこまで自分の想像・妄想と切り離して見つめられるか、と言ったところです。

想像力を止めるのにはコツが要りますが、ハイヤーセルフさんくらい近いと、想像と実際との分離もそれ程難しくはありません。インナーチャイルドであれば尚のこと、です。

 

是非皆さんも実際にトライしてみて下さい。

そして、「高次元ってこんなに近かったんだ」というのを実感して下さいね。面白いですよ、高次元の方々は。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
よしおかとうじ

よしおかとうじ

よしおかとうじと申します。天界系ワーク類、ありがたい事にココナラにて好評を博しておりまして、施術者としてはありがたい限りです。ブログでは、「お問い合わせ」から是非お気軽にお声掛けください。返信させて頂きます。

-スピリチュアルな話
-, ,

Copyright© よしおかとうじのスピリチュアルなブログ Ver3.0 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.